無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「何でもいい」はダメ!自分の髪質に合ったヘアブラシの選び方

ヘアスタイル

朝晩のブラッシング。いつも何気なくしていることですが、ヘアブラシは、髪質や用途によって選び方を変えていかなければいけません。

髪の量が多くて硬い人は、目が粗くて硬い毛のブラシに。柔らくて細い人は、目が細かい柔らかい毛のブラシがオススメです。切れ毛が気になる人は、ナイロン製よりも動物の毛のブラシを。弾力のある太い猪毛ブラシは、髪の毛が多い人に向いています。柔らかい豚毛のブラシは、髪の毛も細くて柔らかい人向き。白豚毛と黒豚毛が混ざっている軟豚毛のブラシは、髪の毛の少ない人にも優しいブラシです。

また、髪にボリュームを出したいときは、クッションブラシやスケルトンブラシなど目が粗いブラシで、根元を立ち上げるようにとかします。逆に、ボリュームダウンしたい時は、半円の形状のデンマンブラシがよいでしょう。抜け毛や白髪が気になる人は、毛先に丸いピンがついたブラシで頭皮マッサージをするとよいです。

毎日のブラッシングで、いつまでもキレイな髪を手に入れたいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ