無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納はお洒落にシンプルがルール♡「ラベリング」テク7選

ライフスタイル

収納上手は「ラベリング」上手♡

収納上手な人は必ずと言っていいほど、ラベル使いも上手です。どこに何が入っているか、すぐに分ければ取り出しもスムーズで無駄もありません。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

容器や瓶、収納アイテムに貼ったり付けるだけ、誰でも真似できる「ラベリング」テクニックをご紹介します!

1.マスキングテープを貼る

貼って油性マジックで書くだけ

先ずはラベリングの基本。マスキングテープをちぎって貼って、油性マジックで文字を書きましょう。中身が見えない容器や収納アイテムに便利です。

item.rakuten.co.jp

ダイソーのマスキングメモもおすすめ

ダイソーで人気沸騰中のマスキングメモは、付箋並みの粘着力なので貼りやすくて剥がしやすい。色が真っ白なので、シンプル派にはこちらがおすすめ。

2.タグをくくりつける

文房具用のタグに文字を書いて

文房具の紙タグに文字を書いて収納ボックスにくくりつけるだけで、こんなにお洒落!中身が分かるよう、タグにはTolet paperやCleaning goodsなど英単語で記入するとスタイリッシュです。

書類の整理にもおすすめ

ファイルボックスに書類を収納するときはジャンル分け。Receipt(領収書)、Flyer(チラシ)、Letter(手紙)など、仕分けしてラベリングすれば、すぐに出し入れが可能なのでストレスが軽減に。

記事に関するお問い合わせ