無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フル稼働の前に要チェック♡暖房代を節約するマル秘テク5つ

2019年11月
ライフスタイル

暖房代はなるべく節約したい!

急に気温が下がり、暖房の温かさが恋しい季節になってきました。しかし、使いすぎると暖房代がかかってしまいますよね?特に、使用頻度の高いエアコンは、冷房時よりも暖房時のほうがかかってしまうんだそうです。

Maryviolet / Getty Images

冬は、外気温と室温の差が大きくなります。エアコンは室内温度を設定温度まで上げる間が、1番消費電力を使うのです。冬になると毎日のように使うのでかさんでしまう暖房代を、少しでも節約するにはどうしたらよいのでしょうか。

ちょっとしたことを意識するだけ!

いくら高くても暖房を使わずにはいられないのが、現実ですよね。寒さを我慢すると、体調を崩すこともあるので適切に使うのがベスト。普段からちょっとしたことを意識すると、暖房代を節約できるんです。

Cunaplus_M.Faba / Getty Images

今回は、特に使用頻度の高いエアコン暖房時の節約法を中心にご紹介します。今すぐにでも実践したいマル秘テクで、寒さを我慢せず快適な冬生活を送りましょう。

チリツモな暖房代節約法5つ

1.エアコンは自動運転が◎

一番多く使う暖房と言えばエアコンという方も多いと思います。電気代がかかると言われるエアコンの暖房を節約するために、弱運転でつけているという方も多いのでは?実はその方法、電気代が高くなることもあるそう。

fizkes / Getty Images

おすすめは、設定温度20度で「自動運転」すること。20度は、極端に薄着でなければ快適に過ごせる温度です。そして自動運転だと、短い時間で設定温度まで温めることができ、部屋の温度に合わせて風量なども調節してくれるので、無駄な電力がかかりません。

2.サーキュレーターを併用する

エアコンから出る暖かい風は、上の方に溜まります。サーキュレーターを上に向けて回して、エアコンの風の動きを助けてあげることで暖かい空気が循環され、暖房代の節約に。

mujikko-RIE/整理収納コンサルタント on Instagram: “無印の#サーキュレーター . 超シンプル&アナログ . ガバッと開いて掃除しやすいのがいいんですよね👏 . .  #今なら1000円引き #ちょっとリニューアルした模様 #この子は2代目 #前屈 と#後屈 . .…”
instagram.com

エアコン使用時に、サーキュレーターを併用すれば、冷える足元にも暖かい空気がおりてきます。そうすることで、エアコンの設定温度を低めに設定しても、暖かさをキープできます。

3.こまめに掃除

エアコンをはじめとする暖房機器の動きをしっかり発揮させるために、こまめなお掃除は必須です。力を発揮できないまま暖房を使い続けると、部屋を暖かくするために設定温度を高めにしたり、風力を強めに設定したりすることになります。

RonFullHD / Getty Images
記事に関するお問い合わせ