無料の会員登録をすると
お気に入りができます

15kg減量に成功!ダイエット中に行ったストレッチ法で「やせ体質」に

美容

15kg減量に成功した私がダイエットを始める前に気づいたこと

学生のころは3食の食事以外にも、部活やバイトの合間におやつや夜食をよく食べていましたが、当時は運動していたので、食べてもすぐにエネルギーに変わり燃焼していました。

その後、社会人になると運動をしなくなりました。食べる量や食事メニューが変わらないまま数年が過ぎ「あれ?体重がすごいことになっている…」「服が入らなくなってきた」という経験をしました。

すごく焦り、あらゆる食事ダイエット法にチャレンジしましたが、続かないし体調を壊すだけでした。

のちに、食事量やカロリーだけを減らすのではなく、食事の栄養バランスの見直し「食べたものを燃焼できる体を作らなければならない」、「体にたまっている老廃物や脂肪を排出すること」がダイエットではとても大事なんだと気づいたんです。

そして自分が見直すべきポイントはなんだろう…と考えたときに
・バランスのとれた食事をとる
・お菓子やパンをやめる
・体を冷やさない、温める
・有酸素運動をとり入れる
・マッサージやストレッチをする
ことが大切なのだという結論に至りました。

では次に私がダイエット中、自宅で行なっていたストレッチについてご紹介します。

15kg減量に成功した私が行ったストレッチ

・入浴中は発汗作用のある入浴剤を入れながら、股関節を開いたり、肩や背中を開きながら腕をストレッチしたり、V字バランスのように脚を上げて浸かる。

・自宅にいるときはむくみとりサポーターをはいて老廃物をため込まない。

・テレビを見ている間や寝る前には壁に脚をまっすぐ伸ばして「脚のむくみ」を少しでも減らす。

・立っているときは下腹や内臓あたりからグッと引き締めることを意識する。

・座っているときや立っているときの姿勢を心がけ、ただ寝っ転がっているだけではなくストレッチをしてむくみをとる。こまめに体をひねったり、体を大きく動かすようにする。

これらを続けていくうちに、むくみが改善してきたり、さわってかたかった肉質がやわらかくなったり、ボディラインが引き締まってきて、目に見える体重にも変化が出てきました。

体重の数字だけではなく、自分の習慣を見直し、コツコツと続けてダイエットを成功させましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ