無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬こそビーツの季節♡彩り&見た目豪華なおしゃれレシピ12

2019年11月
レシピ

ビーツは葉っぱも実も食べられます!

冬の食卓は彩りが乏しい。そんな時はビーツを取り入れてみましょう。葉っぱはほうれん草のような味、実の部分はほんのり甘みがあります。煮込みやサラダなど、色々使い回せますよ。

sagarmanis / Getty Images

今回は「ビーツの実を使ったおかず」「ビーツの葉っぱを使用したおかず」「ビーツを使用したデザート」の合計12レシピをご紹介いたします。ビーツでおしゃれな食卓を目指しましょう!

ビーツの実を使ったおかずレシピ4選

①ビーツのヨーグルトサラダ(20分)

oceans-nadia.com

ビーツを細かく刻んだら、フライパンにオリーブオイルを注いでしっかり炒めるだけ。塩とヨーグルトと混ぜれば彩り豊かなビーツサラダが完成です。パンにつけて食べると絶品ですよ。

ピンク色がかわいい♪ビーツのヨーグルトサラダ by ヤミー | 【Nadia | ナディア】レシピサイト | プロの料理を無料で検索 https://oceans-nadia.com/user/14317/recipe/367405

②見た目華やか!ピンクのビーツパスタ(30分)

oceans-nadia.com

ピンク色のパスタソースは、ビーツとパルミジャーノ・レッジャーノ、豆乳を混ぜて作り出します。上からパセリを散らすと更に彩りがアップ!インスタ映えもばっちりなおしゃれレシピです。

【見た目華やか!】ピンクのクリームパスタ by Ryogo | 【Nadia | ナディア】レシピサイト | プロの料理を無料で検索 https://oceans-nadia.com/user/143169/recipe/337464

③ビーツとにんじんの真っ赤なきんぴら(15分)

oceans-nadia.com

人参とビーツをにんにくや塩、粒マスタードで炒めてみましょう。お弁当おかずにおすすめな彩りおかずに大変身します。調理時間もたったの15分。週末の作りおきにどうぞ。

ビーツとニンジンのまっ赤な太陽ビネガーきんぴら by SHIMA | 【Nadia | ナディア】レシピサイト | プロの料理を無料で検索 https://oceans-nadia.com/user/10697/recipe/130325

④ビーツとスペアリブのトマト煮込み(60分)

oceans-nadia.com

スペアリブはあくを取りながら赤ワインで煮込むのがポイント。油っぽさが抜け、とろっとした食感になります。ビーツとトマト缶の赤は食欲をそそる色です。特別な日のメニューにもおすすめですよ。

記事に関するお問い合わせ