無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ユーラシア大陸の西の果て♡ポルトガルの必見スポット&おみやげ

ヨーロッパ最西端の国、ポルトガル。おとぎ話に出てきそうな独特の景観が、世界中から観光客を引きつけています。日本とも縁が深く、どことなく昔懐かしいほっこり感も魅力です。いま注目される国、ポルトガルに出かけてみませんか?

2017年1月
旅行・おでかけ

ヨーロッパ最後の秘境、ポルトガル

ヨーロッパの最西端に位置するポルトガルは、その地理的な特性から積極的に海へ進出し大航海時代を築きました。様々な文化が混じり合った建築物や歴史ある街並みなど、個性的で魅力的な観光スポットの宝庫です。

Pin it
ピンもと: indulgy.com
1
7

レガレイラ宮殿(シントラ)

首都リスボンから西へ約28キロのところにあるシントラは王族や貴族に愛された避暑地で、美しい景色の中に城館やお城が点在します。中でも、まるでジブリの世界と人気なのがレガレイラ宮殿です。

レガレイラ宮殿はもともと、17世紀に王族の別荘として建てられた城館で、20世紀初めにブラジル出身の大富豪が改築したものです。

らせん階段や真っ暗な洞窟、広大な庭園、回転扉、不思議なモニュメントの数々など、謎めいた雰囲気はまさにラピュタの廃墟のよう。シントラを訪れたら必ず訪れたいスポットです。

ペナ宮殿(シントラ)

同じくシントラにあるペナ宮殿は、ノイシュヴァンシュタイン城を建てたドイツのルートヴィヒ2世のいとこにあたるフェルディナンド2世によって建てられました。

様々な建築様式がミックスされたカラフルな外観は、本物のお城とは思えないくらいのかわいらしさ。標高500メートルの山頂に建ち、宮殿からの素晴らしい眺望を楽しめます。

アンブレラ・スカイ・プロジェクト

中部の小さな街アゲダでは毎年7月にアートイベント「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」が開催されます。色とりどりの傘のアーケードはファンタジーの世界のようですね。この時期には世界中から見物客が訪れます。

pixabay.com

ロカ岬

ユーラシア大陸の西の果てがこちら。ポルトガルを代表する詩人カモンイスの「ここに地果て、海始まる」という詩の一節が刻まれた石碑が建っています。

インフォメーションセンターでは名前と日付入りの「最西端到達証明書」を発行してもらえます。一生の思い出になりそうですね。

モンサント

かつて「ポルトガルで最もポルトガルらしい村」に選ばれたこともあるモンサントの村。巨岩と一体化したような家々が立ち並ぶ不思議な光景が広がります。時間が止まったかのような独特の雰囲気に浸れます。

ポルトガルならではのかわいいおみやげも

クラウスポルト社の石けん

1887年創業の老舗、クラウスポルト社の石けんは伝統のレシピを忠実に守って一つ一つ丁寧に作られています。世界のセレブが愛用する高級自然派石けんです。

優しい香りとレトロでキュートなパッケージはおみやげにぴったりの可愛さです。日本では手に入りにくいので必ず喜んでいただけるでしょう。

フィリグラーナのアクセサリー

フィリグラーナは糸状の金や銀をレースのように編んだポルトガルの伝統工芸品です。

Pin it
ピンもと: ifamonline.org
87

職人が丁寧に手作りするフィリグラーナは透けるような繊細な美しさが魅力です。自分のためのおみやげにもいかがでしょうか。

アズレージョ

アズレージョはポルトガルの伝統的なタイル細工で、建物や街並みの装飾に広く用いられています。

pixabay.com

模様やサイズはバリエーション豊富で、1枚からでも購入可能です。コースターにしたり、壁に掛けたりなどすればインテリアの素敵なアクセントになります。旅の思い出におすすめです。

Pin it
ピンもと: etsy.com
1
48

素朴な温かさがポルトガルの魅力

いかがでしたか? ヨーロッパの田舎といわれるポルトガルですが、フランスやイギリスなどとはまた違った魅力があります。いつかぜひ訪れてみてくださいね。

pixabay.com
記事に関するお問い合わせ