無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう失敗しない!セルフネイルの“あるある”お悩み解決法教えます♡

最近人気を集めているセルフネイル。夏になりサンダルを履けばペディキュアが魅力的になり、よりセルフネイルがしたくなっちゃいますね!とはいえ、失敗しがちなので結局お店に通っている方も多数。今回はそんなセルフネイルのお悩みの解決法を一挙に大公開しちゃいます。

2016年6月
ネイル

苦手な方も多いセルフネイル!

お店に行くより安くネイルできて、時間も気にしなくていいことから人気が出ているセルフネイル。夏ネイルも可愛いデザインが多く、チャレンジしたいネイルがある方も多いのではないでしょうか?

ですがいざ挑戦すると失敗することもあり、面倒臭くなってしまう人も。今回は仕事でマニキュアを10年以上使い続けている筆者が、よくあるセルフネイルの失敗の解決策をご紹介。これであなたもセルフネイラーに♡

基本の塗り方は中央→左右」

マニキュアの塗り方は、基本は3段階です。まず爪の真ん中を塗り、その後左右を順番に塗ります。そのとき端はきっちり塗らず1ミリ程残すとなお綺麗なんです。慣れれば簡単に単色塗りができるようになりますよ。

あなたのお悩みはどれですか?

せっかくチャレンジしても、失敗してしまうとやる気がなくなってしまいますよね。今回ご紹介するポイントをおさえれば、失敗せずにネイルを完成できます。あなたもセルフネイラーデビューしちゃいましょう。

①表面がガタガタになる

instagram.com

ネイルの表面がガタガタになってしまう人は、慎重に塗りすぎてしまっていることが多いんです。丁寧に塗るあまり、最後のひと塗りのときにはマニキュアの筆先が乾いてしまいドロドロの状態になってしまいます。

解決策: ちょっと多めに液をとる

この場合の1番の解決策は塗るときのスピードアップですが、急にできることではありません。そんな方は、爪に塗るときマニキュアの液を多めにとって塗ってみてください。また、1本塗るごとに液を付け直しましょう。

②マニキュアがヨレて綺麗に塗れない

セルフネイルが苦手な方に多いのが、マニキュアがどうしてもヨレてしまうという人。乾いたと思っていたのにいつの間にかヨレていた!なんてこともありますよね。原因の多くは液の付けすぎで乾くのが遅いことです。

解決策①:1回あたりの液を少なめにして塗る回数を増やす

記事に関するお問い合わせ