無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コスト0!食べ残しの種をインテリアの木に育てよう!

野菜の切れ端を育てる再生ベジ、もう試されましたか?育てられるのは野菜だけではありません。食べ終わった果物の種などを育てると、お部屋のインテリアにもなるおしゃれな木が育つのです!今回はそのオススメの種と育て方をご紹介します。

2016年6月
ライフスタイル

再生するのは野菜だけじゃない!

切れ端を水につけるとどんどん育つ野菜たち。また収穫できてお得なだけでなく、どんどん伸びてくる姿がかわいくて愛着が沸きます。

野菜以外に果物の種や切れ端も育てると、芽を出してくれるんですよ。そのあと植え替えて上手に管理すると、立派な木に成長します♡そもそも捨てる種を使うのでコストもかからず気軽に始められますね。

種から木に育つオススメの植物

一番人気はアボカドの木

結構挑戦している方が多いアボカドの木。難しいステップは何もないのでアボカドを食べ終わったらすぐ始めましょう!

①アボカドの種を洗い上と下を見極める。上は少しだけ尖っていて、下は平らな面。
②爪楊枝をちょっと下向きになるように種に4本差す。(水に落ちないため)
③種の下部分が水につくようにして器にのせる。

下準備はこれだけ!発芽まで2週間~8週間かかるので気長に待ちましょう。種が割れて芽が出てきた時は感動モノ!

こちらが成長過程のアボカドの木。すらっと伸びた幹がスタイリッシュですね。

南国さが出るパイナップル

見るからに涼しげな木に成長してくれるのがパイナップル。いつも捨てていたヘタを次回は植えてみましょう。

diana212m.blogspot.com

①葉と実部分を切り離したら、下の葉を数枚取って芯部分を出す。
②数日乾燥させてから土に植える。
もしくは、アボカドのように水につけて根が出てから土に植えることもできます。お好きな方でお試しを。

生姜もぐーんと伸びてくる!

果物ではないですがショウガにも挑戦!余った生姜を放っておいたら芽が出たなんて経験はありませんか?育てるともっともっと伸びていきます。

記事に関するお問い合わせ