無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知らなきゃもったいない!自宅ケアで脇は簡単に綺麗になる♡

これから夏に入り、お洋服も薄着になっていきますよね。そうなると自然と露出も増えてきます。そんなときにチラッと見えてしまうのが脇。みなさんはちゃんとケアしていますか?今回は意外と知らない脇のケア方法についてご紹介。つるつるの脇で視線を独り占めしちゃいましょう!

美容

意外とお悩みが多い部位…

最近、ぐっと気温が上がり薄着が似合う季節になってきました。そんなお洋服の袖からチラッと見える脇。みなさんお手入れはしていますか?せっかく綺麗な服を着ても、そこから見える脇が汚いととても残念ですよね。

ムダ毛は大手の脱毛サロンでも『脇脱毛100円』などの格安コースがあり、脱毛をしている人も多いですよね。ですが、脱毛に通う前にしていた自己処理の名残で、脇にお悩みを抱えている人がたくさんいるんです。

脇の黒ずみやブツブツは、女性なら一度は気にしたことのあるお悩みですよね。今回はそんな脇のお手入れ方法についてご紹介していきます。正しくケアしてつるつるの脇を手に入れましょう!

脇のお悩みタイプは2種類

色素沈着やダメージによる黒ずみタイプ

脇が黒ずんでしまう原因は大きくわけて2つあります。1つはカミソリなどの刺激にメラニンが防御反応を起こすことで起きる『メラニン色素沈着』、もう1つは古い角質や皮膚が原因の『汚れの詰まり』なんです。

どちらも自己処理や、黒ずみを隠そうとファンデーションを塗ったりする「間違った脇ケア」が原因で、悪化してしまうんです。せっかく時間をかけてケアをするなら、このような逆効果になるのは避けたいですよね。

自己処理などによるブツブツタイプ

脇がブツブツと鳥肌のようになる原因は、毛抜きによるムダ毛処理などで毛穴が炎症を起こすこと。そして、毛の周りの皮膚が引っ張られて盛り上がってしまうことです。こちらもそのほとんどは自己処理が原因なんです。

まずは日々の習慣を見直して!

これらのお悩みには、ちゃんと対処法があるって知っていますか?正しくケアをしてお悩みを解決していきましょう♡

①制汗剤をやめる

制汗剤を使用すると脇が黒ずむというのは有名な話ですよね。この理由は、汗と臭いを同時に抑えることができるほどの制汗剤の力が、デリケートな脇にはかなりの刺激になってしまうためなんです。

でもどうしても気になる、という方は制汗剤を「汗脇パッド」に代えてみてください。少し手間とコストがかかりますが、制汗剤の刺激がないだけでお肌への負担はかなり軽減されます。

記事に関するお問い合わせ