無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大掃除前がチャンス!暮らしがラクになる「手放すべき8つのモノ」

2019年11月
ライフスタイル

手放すだけで暮らしが快適に♡

FollowTheFlow / Getty Images

大掃除を始める前に、まずは不要品を手放してみませんか?物が少なくなることでその後の大掃除だけでなく、暮らしがグッと楽になるはず。そこで、手放すべき8つのモノと捨てるモノを選ぶ時のポイントを紹介いたします。

今使っていないモノ、汚れているモノ、壊れているモノ、使い心地が悪いモノをひとつの判断基準にして、手放すモノを選別してみてくださいね♡

手放すべき8つのモノ

1.着てない&ヨレヨレ衣類

Chiociolla / Getty Images

着ていなくてもシーズンオフ中に衣類がダメージを受けていることもあります。特にウールやカシミヤなどの冬のニットは虫食いされやすいので要チェック。変色やシミがある服も清く手放しましょう。

「1年以内に着ていない、サイズが合わない、好みが変わった」のどれかにあてはまる衣類は手放すべき対象です。まだキレイな服であれば、お得なリサイクルサービスを利用するのもおすすめです。

2.結局履いていない靴

Westend61 / Getty Images

靴に目がなくて、シーズンごとに買い足している女性も多いのではないでしょうか。しかし、意外とよく履いている靴は数足しかなかったりするものです。

「1年以上履いていない、傷や汚れがある、サイズが合わない、デザインが古い」などに当てはまる場合は迷わず手放しましょう。また所有するべき靴の数は、普段から手入れが行き届く数を目安に厳選するのが◎!

3.読み終わった雑誌

Svitlana Unuchko / Getty Images

ついつい増えがちな雑誌類。特に本は重いので、持ち上げて掃除するのも一苦労ですよね。読んでいない本や付録目的で買った雑誌は、宅配買取サービスを利用してすぐ手放すのも賢い手です。

grinvalds / Getty Images

また定期購読したい雑誌がある人は、今後は電子書籍や雑誌読み放題サービスを利用することもおすすめです。

4.本当に必要?キッチン家電

champlifezy@gmail.com / Getty Images
記事に関するお問い合わせ