無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年末の忙しい家事がサクサク進む!?「ポモドーロ・テクニック」の時間管理術とは?

ライフスタイル

12月にもなると、仕事も家庭の用事もやることがいっぱいですよね。でも、ちょっとした休憩のつもりでスマホを見ていたら、1時間があっという間に経過していたなんてことも。そこで、サクサクとタスクを済ませるためのテクニックを紹介しましょう。

ビジネスマンの間では、すでに定番の時間管理術「ポモドーロ・テクニック」。これは、それぞれのタスクを集中してこなすために、時間を区切る手法です。まずはやらなければいけないことを書き出して、タスクをスタート。このとき、タイマーで25分を測り、25分経ったら5分休憩します。これを1ポモドーロとして、4ポモドーロ繰り返したら、30分の休憩を取るだけ。もちろん、休憩時間もしっかりタイマーで測ります。キッチンタイマーや、スマホのアラーム機能を使うといいでしょう。

この25分の間は、どんなことがあってもタスクに集中。他のことは一切やらないと決めてください。SNSを見たり、LINEやメールの返信をしたりするのもNGです。年末にかけての大掃除のときは、風呂掃除、トイレ掃除、デスク周りの掃除……のように、タスクをリストアップしてもいいですね。ぜひお試しを!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ