無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手軽な一人鍋で石狩風をいただきます!ガストで“あったかグルメ”「ご当地グルメグランプリ」フェアが開催中

グルメ

こんにちは、サンキュ!WEB編集部トレンド班です。

朝晩の冷え込みがぐっときびしくなった今日この頃。そんな季節に食べたいものといえば、あったかい鍋料理ですよね。

今回は、おいしい鍋料理が手軽に楽しめるファミレス情報をお届け。ファミリーレストランのガストが2019年11月21日からスタートした「ご当地グルメグランプリ」フェアの情報をご紹介します。

<以下、プレスリリースより転載>

株式会社すかいらーくレストランツ(本社・東京都武蔵野市、代表取締役社長 大川原利明)が運営する国内最大、全都道府県に店舗を構えるファミリーレストラン「ガスト」では、2019 年11 月21 日(木)より、日本の雪国ならではのあたたかなグルメをご堪能いただける「ご当地グルメグランプリ」フェアを実施します。

当フェアは、冬本番を迎えるにあたって北海道・東北・北陸といった特に寒さの厳しい土地で地元の方々に愛される“あったかグルメ”の数々を、全国のガストでお楽しみいただけるものです。

「石狩風鍋とミニねぎとろ丼和膳」は、北海道で親しまれる“石狩鍋”をイメージしたメニューです。脂のり抜群の銀鮭、ぷりっとした食感と甘みが特徴の陸奥湾帆立に加え、海老やカニなどまさに冬の海の幸のオールスターが一堂に会したあつあつの鍋料理です。白みそベースのスープが海鮮の旨味がたっぷりと滲み出ることによってさらにコク深い味わいへと昇華し、冷えた身体にも染み渡る冬にぴったりのメニューに仕上がりました。そのほかにも、別添のとろろをかけることで“味変”を楽しめる帯広風豚丼や、やわらかくなるまでじっくり煮込んだ厚切りの牛たんがごろごろと入った濃厚シチューなどが集結します。

またスイーツには、これからの時期が美味しい、ジューシーでフレッシュないちごを使用したメニューが登場。濃密な北海道ソフトやいちごをはじめとした具材が幾重にも重なり、食べ進める度に新たな味わいを楽しめるパフェに加え、あたたかいぜんざいとソフトクリームが融合した“ひやあついちごスイーツ”など、この時期ならではのラインナップをご用意しています。

「ご当地グルメグランプリ」フェア

■フェア概要
・名称 「ご当地グルメグランプリ」フェア
・対象期間 2019 年11 月21 日(木)~2020 年2 月12 日(水) ※モーニング時間帯(~10:30am)を除く。
・販売店舗 ガスト全店 ※その他、一部店舗により販売有無、価格が異なる場合があります。
・対象メニュー(全て税抜き価格)
※地域名物をイメージした商品です。使用する食材の産地を示すものではありません。

1. <北海道> 石狩風鍋とミニねぎとろ丼和膳[小鉢・漬物付き] 1,299 円
※使用する食材は北海道産ではありません。
※ミニねぎとろ丼は-100 円(税抜)で白ごはんに変更できます。

2. <北海道> 帯広風豚丼と蟹爪クリームコロッケの和膳(とろろ付き)[とろろ・味噌汁・漬物付き] 999 円
※スペイン・カナダ産豚肉を使用しています。

3. <青森> 陸奥湾帆立と海老のグリルとカキフライの和膳[ご飯・味噌汁・漬物付き] 1,099 円
※帆立以外の魚介類は青森産以外の食材を使用しています。
※白ごはんは+200 円(税抜)で松茸ご飯に変更できます。

4. <青森> 牛バラ焼きとカニ汁和膳[ご飯・小鉢・漬物付き] 999 円
※アメリカ産牛肉を使用しています。
※白ごはんは+200 円(税抜)で松茸ご飯に変更できます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ