無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お年玉 親が管理する?子どもに任せる?

子育て
www.gettyimages.com

♪もういくつ寝ると~お正月~
ですが、子どもがもらったお年玉どうしていますか? 幼い子どもに何千円も渡すわけにもいかず…。迷うところです。

【お悩み】子どものお年玉、どう管理する?

いただいたものはまだ袋に入れたままです。どう管理していくのがいいのでしょうか?

ですよね~。みなさんはどう管理しているのか、口コミサイト『ウィメンズパーク』の投稿からピックアップしてみました。

こちらもおすすめ→ 無駄なお金を使わないためにどうしたらいい?【節約のための4つのポイント】

大学生になるまでは親が管理

学費とは別に貯金してます。大学生、社会人、結婚、いづれかのタイミングで本人に渡すつもりでいます。まとまったお金になると思うので、いつもらうかは本人に決めさせるつもりでいます。私自身もそうやって親に渡されました。

お年玉の半額を子ども名義の通帳へ

わが子にはお年玉の半額を渡して、残りは子ども名義の通帳に入れていました。赤ちゃんの頃からのお祝い事、入学祝等のお金も全部通帳に。お金の使い方が少しわかるようになってくる大学に入る時に通帳と印鑑を本人に渡します。

子どもと一緒に口座を開設

お年玉は数千円だけを残し、子どもと一緒に銀行でお年玉預金の口座を作り貯めるようにしています。基本、親の管理している口座なので引き出すこともなく、いまや親よりお金持ちです(笑)。いつか持たせてやるつもりです。

高校卒業のタイミングで渡すつもり

一部は自由に使って、残りは子ども名義の口座に貯金しています。高校卒業したら印鑑と一緒に渡すつもりです。

お金は親が管理、通帳だけは子どもが管理

お年玉用通帳を作り、貯金させています。通帳も判子も子どもに渡してあるので、取り上げられた感はないようです。子どもは通帳を見るだけですが、通帳を見ながらニヤニヤしていますよ(笑)。

将来の学費の足しに貯金

赤ちゃんの時からお年玉は親が貯金してます。子どもには「頭の良い学校に行けばこのお金で足りるかもしれないね。足りなかったら自分で頑張るんだよ」と伝えたら「頑張って学費の安い所に行く!」と、単純な返事が返ってきました。お勉強がんばって足りてくれればいいのだけれど(笑)

学費とは別に将来の自由なお金に

中学生の息子にはお小遣いを渡していないので、1万円だけ本人に渡して、あとは全額貯金して、日々お年玉とお盆玉で賄っています。預かっているお金については、「将来、車やバイクが欲しかったら自分で貯金したお金で買いなさい」と言ってあります。親が管理している将来貯金ですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ