無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[失敗]黄ばんだタオルを「オキシ漬け」したら愕然…!予想もしなかったヤバい展開が待っていた

ライフスタイル

いつもなら「使ってよかった~♪」をお知らせするんですが、酵素系漂白剤「オキシクリーン」、私、失敗してしまいましたエピソードを正直にお伝えします。主婦力低くてスミマセン…。

私が購入したのは、コストコで販売されているオキシクリーン。

オキシクリーン(5.26kg)

※コストコ価格2,138円(税込み)が、クーポン440円利用で1,698円で購入できました。

洗浄回数は同封の計量カップで約290回分。

約5kgはかなりの大容量なので、たーーーっぷり使えますね!

さっそく説明書を読み、洗濯に挑戦しましたーーー。

洗いたかったのは、黄ばみが取れないタオル類。

手順は次の通りです。

1.洗濯機を47ℓの設定にして、目盛2.5のオキシクリーンを入れます。

2.40℃ぐらいに追い炊きしたお風呂の残り湯で、顆粒をよく溶かします。

※箱には水にも溶けるイメージが書いていました。少量なら大丈夫なのかもしれないですね。

3.タオル類と通常の洗濯用液体洗剤を投入して放置~。

このとき、本当は3時間ほど外出してから洗うはずだったのですが、帰ったのが6時間後。

そのため【失敗その1】のトラブル発生!

なにも考えずにスタートボタンを押して、終了の合図で洗濯物を見てみると、

なんと洗濯槽の汚れが洗濯物についてるーーー(涙)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ