無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「嫌な予感」は当たらない? 理由と対処法

ライフスタイル

しかし貴女に必要なのは、現在の幸せにひたることかもしれませんよ。

3.自分を暇にしない

かなり重要なことです。

とにかく自分を暇人にしないこと。人間は暇な時間があると、つい空想にふけってしまう生き物なのです。それも悪い方向に。

毎日を楽しんでください。スケジュール帳を楽しい予定で埋め尽くしてください。そのポジティブな忙しさの感覚こそ、心の安定に必要なものだと思います。

充実は不安をふきとばしますよ。

「嫌な予感」は「予感」にすぎない

いかがでしょう。

最後にもう一度だけ大事な話をさせてください。

それは「嫌な予感」は「確実に決まった未来ではない」ということです。

貴女の予感を否定するわけではありません。それは安全に生きるために必要なセンスだと思います。先のことを恐れないだけの人は危険ですから。

ただ未来を考えすぎるあまり、現在を楽しめないのは、もったいないと思うのです。

いいですか。まわりを見渡してください。

一緒に現在を楽しんでくれそうな人たちがいませんか?

(浅田さん@令和の魔法使い)

※画像はイメージです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ