無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう我慢できんッ♡男が「キスしたくてたまらない瞬間」4つとは

恋愛・結婚

キスがしたいと思っていても、なかなか自分から男性に「キスして」とは言いにくいですよね。
そんな時は、男性がキスしたくなるような状況を作ることで、男性の気持ちを刺激しちゃいましょう。

今回は、男性が「キスしたくてたまらない瞬間」についてご紹介します!

(1)見つめ合ったとき

『じっと見つめ合うとかなりキスしたくなる』(27歳/企画)

女性から上目遣いでじっと見つめられると、ドキドキしてキスしたくなるという男性も多いようです。

見つめ合うことで女性のキスして欲しいというサインを感じ、自信をもってキスすることができるという声も。

見つめ合いながらお互いの顔を少しずつ近づけることで、いい雰囲気ができ、キスする流れにつながりやすくなります。

(2)2人きりになったとき

『2人きりになるとキスしたくなっちゃいます』(26歳/マーケティング)

まわりにたくさん人がいる場では人の目が気になり、あまりキスをする気持ちにはなれませんよね。

しかし2人きりの空間では誰にも見られていない安心感から、「キスしたい」と感じる男性も多いです。
完全な個室でなくても、人気のない場所であれば、2人きりの雰囲気を演出できますよ。

(3)女性が甘えてきたとき

『彼女が甘えてきたとき、可愛くてキスしたくなる』(29歳/コンサル)

女性に甘えられると男性は嬉しく思い、「触れたい」「可愛い」と強く感じます。
さらに女性が甘える時は隙もできるため、男性もキスをするタイミングをつかみやすくなるのです。

気になる男性にはガードを固め過ぎず、素直に甘えることで「キスしたい」と思ってもらえます。

(4)ボディタッチをされたとき

『彼女からボディタッチされると、ドキドキしてキスしたくなっちゃいます』(32歳/経営)

女性から触れられると意識してしまう!という男性は多いです。

肩に触れたり、手を握ったり、もっと関係が深い場合は彼の頭や顔に触れてもいいかもしれません。
女性からの積極的なボディタッチに、男性はキスを我慢できなくなってしまいます。

キスは特別なスキンシップです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ