無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「エモメイク」ってどんなメイク?“儚げで気になるあの子”になるメイク術

美容

この記事のHowBガール

星奈モモ

フリーモデル

撮影現場で「エモい感じで」ってリクエストされることが多くなってきて、着々とエモブームの波がコスメ界にも訪れているのを感じる今日この頃。女っぽだけどいやらしくない、色気があるのに下品さのない、そんなエモ顔作りのための私の「おすすメイク」をご紹介します★

STEP1
化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダーでツヤ肌に

「艶っぽい」って言葉があるようにツヤ肌は色っぽさを演出してくれるけど、一歩間違えるとただのテカリ肌に……。

そんな失敗をしないために、「しっかりマット肌」と「輝くツヤ肌」にする部分のメリハリを作っていきましょう!

化粧下地、ファンデーション

(左)PAUL & JOE BEAUTE(ポール & ジョー ボーテ) ラトゥー エクラ ファンデーション プライマーN SPF20/PA++ 30ml ¥4,000(税抜)、(右)THREE(スリー) アンジェリックシンセシスファンデーションセラム SPF38/PA+++ 30ml ¥6,200(税抜)*すべて本人私物

まず化粧下地は、PAUL & JOE BEAUTEの「ラトゥー エクラ ファンデーション プライマーN」がおすすめ!これ大好きって人も多いでしょう〜な大人気のツヤ系ベース。自然なツヤが出るので、エモメイクには私はこのべースを使用します。

黄ぐすみもナチュラルにカバーしてくれて、5才若く見えると思う♡ヤング肌♡

ファンデーションは、THREEの「アンジェリックシンセシスファンデーションセラム」で、カバー力より「素肌感」を大切に土台を作っていくよ。

私は乾燥肌なので保湿力のあるタイプを使うけど、みなさんは自分の肌質に合ったもので「薄づき仕上げ」のものをチョイスしてくださいね。

ミネラルファンデーション系は肌への負担も少ないし、厚塗り感が出ないものが多いので参考にするといいかも♡

フェイスパウダー

(左)ETVOS(エトヴォス) マットスムース ミネラルファンデーション SPF30/PA++ ¥3,000(税抜)、(右)ettusais(エテュセ) オイルブロック パウダー ¥1,500(税抜)*すべて本人私物

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ