無料の会員登録をすると
お気に入りができます

["切れ味+使いやすさ"で選びました]LDKが選んだ三徳包丁のNo1は?

ライフスタイル

料理に欠かせない包丁は、よく切れてストレスなく毎日快適に使えるものがいいですよね。しかし、安価なものから高級包丁まで価格帯も様々。種類が豊富で選び方が難しいですよね。そこで、雑誌『LDK』が定番&人気の包丁15製品を集めて比較。口コミだけではわからないおすすめを探し、ランキング化しました。

切れ味のよさ
D


切れ味の持続性
D


使いやすさ
C


総合評価
D

15位はダイソー「ニューギャラクシー万能包丁」でした。

▼テスト結果
トマト :○
かぼちゃ:△
鶏肉  :△
トースト:△

包丁の役割は果たしていますが、トマトも鶏肉も何度かギコギコして切れるというレベル。刃がまっすぐに入ってくれないせいで、かぼちゃは均一な厚さに切れず、トマトやパンは潰れてしまいます。鶏肉は皮まで全然切れませんでした。

▼テスト結果
トマト :△
かぼちゃ:△
鶏肉  :×
トースト:△

新品では何とか使えたお安い包丁も、摩耗するとますます刃が入りませんでした。かぼちゃは力を入れないと切れず、鶏肉は皮部分まで全然到達しません。家庭で長く使うのはオススメしません。

▼テスト結果
切りやすさ  :△
皮むきしやすさ:○
芽取りしやすさ:○
洗いやすさ  :△

芽取りや皮むきはしやすいですが、軽すぎてグラつくので野菜を切るときに力がいります。

ここからは、「わからない!」「めんどくさい…」とLDK読者から多く寄せられた包丁のお悩みにプロが回答します。まずは、「包丁の切り方編」です。

A. 「上下分離」で柔らかい部分を千切りする

キャベツは芯周りが硬く、全部を均一に千切りしようとするのは難関。 柔らかい部分は千切りで添え物などにして、硬い部分は炒め物用にしましょう。

【STEP1】キャベツ2分の1を縦半分に切る

キャベツひと玉を半分にしたら、さらに真ん中で縦半分に分け、4分の1のサイズにします。

【STEP2】芯の有無で半分に分ける

さらに半分に切ります。芯が入っている方と入っていない方で分けることがポイントです。

【STEP3】芯のない方を横に寝かせ、千切り

芯がない柔らかい方を千切りしていきます。背の高い方を手前にして、奥に向かって切るとやりやすいです。

【STEP4】もう片方は芯を落とし、端から切る

もう半分は芯を切り落とし、端から切っていきます。こちらも背の高い方を手前にして奥に向かって切りましょう。芯付近は硬めなので、炒め物に使うのがオススメです。

A. 頭とお尻、表面を一周切って後はチンする

【STEP1】上と下を切り落とす

まずは里芋の上部分と下部分だけをそれぞれ薄く切り落とします。

【STEP2】皮を一周切ってチン!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ