無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もっと彼を虜に♡愛を深める「魅惑のキス」12種類

あなたは彼とのキスを楽しんでいますか?もし、いつも彼任せだとしたら、あなたもキスの勉強をして彼に愛を伝えてみましょう!今回ライトなものからディープなものまで、是非試して欲しい魅惑のキスを12種類ご紹介します。

2016年6月
恋愛・結婚

キスもいろいろな種類があるんです

大好きな彼とあなたはどんなキスをしていますか?実は「キス」と一口に言っても、30種類以上の名前やテクニックが存在するのです。愛を深めるためにも今一度キスの勉強をして彼を驚かせましょう♡

今回、ライトなものからディープなものまで、魅惑のキス12種類をご紹介します。是非彼と試してくださいね。

かわいく攻めてみたい時はコレ♡

①ライトキス

あなたがしたい場所に軽くチュッとするだけの簡単なキスです。おでこは「祝福」、髪は「恋しさ」、鼻は「大切に思う気持ち」、唇は「愛情」、耳は「誘惑」、首は「執着」と言われています。

ライトキスと言っても、日本人は照れがちですが、「ありがとう!」「おやすみ!」「大好き!」など、日常のちょっとした気持ちをキスに乗せて彼に伝えてみましょう♡

②バードキス

ライトキスが「チュッ♡」と1回するのに対して、こちらは唇を軽く尖らせ、小鳥同士がついばむように繰り返しするキスです。ライトキスで気持ちが高まったら、今度は彼の唇に何度も愛を伝えてみましょう。

またバードキスは「嬉しさを伝えるキス」とも言われています。久々に会えた時や、彼に何かしてもらって嬉しさが高まった時、あなたの喜びの度合いをキスの回数で表現してみて下さいね。

③ノーズキス

唇は使わず、鼻先で愛を伝えるキスです。鼻同士をツンツン合わせたり、擦り合わせたりしますが、わざとギリギリのところで唇が触れないようして、お互いのドキドキ感を楽しみましょう。

「鼻」は相手を慈しむ場所と言われているので、「愛してる、ありがとう」の気持ちを込めながら、ゆっくり触れましょう。じらしながらムードを高めれば、彼も早くあなたの唇を奪いたくなるはずです♡

④プレッシャーキス

閉じた唇同士を合わせるベーシックなキスです。「プレッシャー=圧力」ですが、強く押し当てるだけでなく、柔らかく触れたり、緩急をつけることでお互いの気持ちが高まります。

記事に関するお問い合わせ