無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚してください♡奥手な彼氏に「プロポーズさせる」ためには

恋愛・結婚

奥手な彼氏からなかなか「結婚しよう」と言われず、やきもきしている女性は多いのではないでしょうか?
確かにそんな奥手彼氏を持つと、はっきりしない彼氏との付き合いで普段から悩みは耐えなそう……

しかも結婚のことともなると、悩みも複雑でしょう。
そこで今回は、奥手な彼氏にプロポーズさせる方法についてご紹介していきます!

(1)料理上手になる

『このおいしい料理をこれからも毎日食べられたら最高!って思った時に結婚意識しました』(28歳/サービス)

男性が結婚を意識するときは、彼女との結婚生活が自然とイメージできたときだといいます。
そこで多いのは、彼女の手料理を食べているときや、彼女がキッチンに立っているときなどです。

まずは料理上手になって、彼の胃袋からがっつりつかんでいきましょう。
いくら奥手な彼氏でも、彼女の手料理の魅力にやられれば、すっかりプロポーズもしたくなるはずです。

(2)「ずっと一緒にいたい」とアピール

『いつも彼女が一緒にいたいって伝えてくれてたから、自然とこの先も一緒にいることが普通に思えて』(31歳/製造)

プロポーズして、と直接的に言うのはさすがにマズイですよね。
大事なのは、彼氏がプロポーズしたくなるようにうまく持って行くことです。

「ずっと一緒にいたい」「このまま一緒にいれたら幸せ」という言葉を伝え、彼にまずは安心感を持ってもらうことが重要です。
そんなアピールがきけば、彼も自然とプロポーズすることを考えたくなるはずです。

(3)彼氏の周りの人とも仲良くする

『もう周りから早く結婚しちまえよって言われ続けて、意識しないわけない』(27歳/営業)

あえて外堀から固めていくのも大事ですよね。
彼氏の友達にも愛想良く接するなど、結婚しても安心できる女性を目指していきましょう。
自分の周りの人とも仲良くしてくれる女性には、男性は自然と安心感を抱きます。

(4)彼氏のプライベートもしっかり尊重

『結婚してもお互いの生活が崩れないって思えたら理想だなって』(29歳/広報)

彼のプライベートを尊重して、「長く一緒にいても疲れない女性」になることも大事です。
結婚はずっと一緒にいることですから、確かに干渉が過ぎる女性はさすがにうっとうしがられますよね。
ですがプライベートを尊重してくれる優しい彼女が相手なら、彼も自然と結婚は考えたくなるでしょう。

奥手な彼氏にプロポーズさせるなら、まずは彼をその気にさせる女性になることを意識していきましょう。
料理の腕を磨いたり彼のプライベートを尊重したりなど、自分の魅力を磨いて、男性が自然と結婚を考えたくなる女性になっていってくださいね!

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ