無料の会員登録をすると
お気に入りができます

独身もママも関係なし!30歳から自分らしく生きる4つの準備

忙しい毎日の中で、ふと「私の人生これで良かったのかな?」と疑問や不安に感じることはありませんか?そんな時はもう一度原点に立ち返り、「自分らしく生きることの大切さ」を見直してみましょう!たった4つの準備で人生を変えるとびきりの方法をご紹介します。

2016年6月
ライフスタイル

自分の人生、辛くなっていませんか?

実は増えている!自分を変えたい女性たち

他人から見ればとても幸せに見えるのに、自分自身は本当に「今のままで良いのだろうか?」と悩んでいる女性が増えていると言われているのをご存知ですか?

仕事でキャリアを積んでいても、結婚して幸せな家庭と子供に恵まれていても、実は「自分らしさ」といったアイデンティティが失われることに悩みを抱えている女性は決して少なくないのです。

大丈夫!人生はもっと自分の思い通りに♡

そこでおすすめなのが、30歳から自分らしさを取り戻してもう一度人生のスタートを切ること。キャリアや家庭はそのままに、「自分」という存在に焦点を当てることで心が満足する生き方を見つけてみませんか?

今回はそんな自分らしく生きるために、今から始めておきたい4つの準備をまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

30歳から自分らしく生きる4つの準備

①まずは自分のことを知る

自分らしく生きたいと願ってはいるものの、他人から「あなたはどんな人?」と聞かれると、うまく答えられないという人は意外と多いのでは?そんな矛盾を解消するためにもまずは自分を知ることから始めてみましょう。

まずは私ってどんな人?という疑問に対し、特徴や属性などをノートなどに書き出し、自分を知るカギにしてみましょう。30秒~1分間で自分のことが説明できるようになれば、自分らしく生きるスタートが切れるはず。

②SNSのアプリを消去する

友人たちの近況を手軽に知ることができたり、おしゃれな人のライフスタイルがまるで雑誌のようにチェックできるのが便利なSNSですが、その一方で自分の暮らしと見比べて一喜一憂していませんか?

実はSNSは、嫉妬や落ち込みなど負の感情を与えることも多いツールです。自分らしく生きたいなら思い切ってアプリを削除し、アクセスしにくくしてしまうのがおすすめ。毎日がもっと自由でHAPPYになれます。

③毎日短い時間でも自分一人になる

「孤独」というとあまり聞こえがよくありませんが、その一方で自分一人だけの時間を持つのはとても大切なこと。誰にも縛られず内面にフォーカスする時間こそ、自分らしさを輝かせるために欠かせないものなのです。

とはいえ既婚者や家族と住んでいる場合はそんな時間を取るのは無理という方も多いのでは?そこでおすすめなのが毎日10分だけ早く起きて自分の時間に充てること。自分と向き合う時間をご褒美にするのです。

④自分で人生を切り開く覚悟を決める

そして最後の準備は、自分らしく生きるための覚悟を持つということ。一見聞こえが良いように思える「自分らしさ」という言葉の裏には、責任や忍耐といった大変な一面も数多く存在するのです。

だからこそ今から実践しておきたいのは、そうした「自分らしい生き方」に向けて覚悟を決めて、自分自身にプレッシャーを与えること。辛い面もきちんと把握しておくことこそが、自分らしく生きる手助けになるのです。

女は30歳から自分らしくなるチャンス♡

今の状況がどうであれ、女性として本当の意味で自分らしく生きられるのは30歳からと言われています。ぜひ今のうちにしっかり準備を整えて、大きな一歩を軽やかに踏み出せるようになりましょう。

記事に関するお問い合わせ