無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モテ女はLINEの文章使いがウマイ!すぐ使える文章リスト

恋愛上手な女性は、行動だけじゃなく、文章能力や使い方が上手な人が多いです。今すぐ使えるLINEの文章をご紹介しましょう。気になる彼がドキドキする文章を送っていきましょう。

2016年6月
恋愛・結婚

胸キュンは文章で作れる!

強烈なアプローチを挟みこめ!

男性は恋愛に鈍感な人が多いです。すぐ思わせぶりな態度にはドキドキはするものの、自分のことが好きなのか確証は持てないのです。ここが厄介だから、恋愛がうまく進展しにくいのです。

男心をドキドキさせつつも確実に好意を持たせるためには、強烈なアプローチを適度にかけることが大切になります。面と向かって言うことは恥ずかしくても、文章なら送れますよね。そのまま使える文面をご紹介します。

「言いたいだけなんだけど、好きです!」

それ以上求めてないから、進展したくなる

彼に好意を伝えたいけれど、相手にも好意があるかわからない場合にはどうしたらいいのでしょうか?効果的なのがあなたが好意を持っているということをとりあえず伝えてしまうという方法です。

相手に突然告白をするよりも格段に成功率が上がります。「言いたいだけなんだけど」と前置きをすることによって、相手には何も求めていないことが伝わります。

相手が好意を持っていると知っていれば、好きでい続けてほしいと思ってしまいます。相手の気を引きたいと思っているうちに、いつの間にか好きになってしまうパターンも多いのです。少し積極的にアプローチしましょう

「本当は〜したかったんだけどね♡」

会っている時にドキドキし過ぎて、何も出来なかったり、言いたい事が言えなかった時もありますよね。そういう時は心の声や本音をLINEに潜めてみましょう。男性は女性が何を考えているのか察する事もできません。

例えばデート中に嬉しかった事や、手をつなぎたかった事などを「本当はあの時〜と思ったんだけどね!」や「あの時、手をつないじゃおうかと思ったんだけどね!」などと使えば、彼の心に火がつくかもしれません。

「ドキドキしちゃったことは秘密です♡」

同じようにときめいたことを彼に恥ずかしながらも伝えたい時には、こう伝えてみましょう。あなたがドキドキして、きっと同じような彼もときめいた時にはデートでバイバイした後に可愛く伝えます。

記事に関するお問い合わせ