無料の会員登録をすると
お気に入りができます

基本の和食これで完璧!覚えておきたい味付け黄金比率♡

和食料理を代表する煮物や照焼。味付けの黄金比率を覚えておけば、失敗いらずで誰にでも美味しく和食が調理できる!男性の胃袋もガッチリ掴める、究極の味付け比率をお教えします。

2016年6月
レシピ

もう和食で失敗しない♡

田舎のおばあちゃんや料理上手な女性って、慣れた手つきで美味しい料理を作ってくれますよね。それって、和食の味付けに『黄金比』が存在してるから!

oceans-nadia.com

和食の基本調味料は「出汁」「醤油」「みりん」「砂糖」「酒」。煮物や照り焼きも、それぞれの“味付け比率”を覚えておけばすれば、レシピ本で分量を確認しなくても、迷わず簡単に美味しい味付けが出来るんです。

デキる女は手際も良い!

ほっこり癒される優しい味付けの和食を “手際良く” 作ってもらえたら、彼もあなたに惚れ直す事間違いなし!それでは、彼や家族も驚く 失敗いらずの“味付け黄金比率”を伝授します。

『肉じゃが』

醤油、酒、砂糖、みりん=4:4:4:4

4人前作る場合、煮汁の味付けは 醤油・酒・砂糖・みりん 全て「大さじ4」。おまけにだし汁も400cc、全部4だから覚えやすい!

oceans-nadia.com

作り方

乱切りにしたじゃがいも・人参・玉ねぎ・牛肉小間切れ・白滝を、油を引いた鍋で軽く炒めます。だし汁を加えたら黄金比の味付けをし、落し蓋をして煮詰めて完成。途中、灰汁を取るのも忘れずに。

少し時間を置いて、しっかり味を染み込ませても美味しいですよ!

『生姜焼き』

醤油、酒、みりん=2:2:2

彼と2人分用意する場合、味付けは醤油・酒・みりん 全て「大さじ2」。それと、すりおろした生姜、お好みでお砂糖かハチミツを少し加えて、タレを作ります。

oceans-nadia.com
記事に関するお問い合わせ