無料の会員登録をすると
お気に入りができます

山口絶景めぐりの旅へ。世界中から注目を浴びる神社や古民家カフェ、丘の上の草原も♪

旅行・おでかけ

山口県の北部、日本海に面している長門市。童謡詩人・金子みすゞが生まれ育ったこのエリアには、豊かな自然が織りなす風光明媚な景色がたくさん。ここでは、そんな長門市でおすすめの観光スポットをご紹介します。世界的に有名な絶景神社や丘の上に広がる草原、ランチにぴったりな一軒家カフェなど。山口県長門市の素敵な旅さんぽをはじめましょう。

世界的に有名な美しい絶景スポット「元乃隅神社」

目の前に広がる海と、123(ひふみ)本の鳥居が立ち並ぶ景色が印象的な「元乃隅神社」。空と海の青、木々の緑、そして鳥居の赤が織りなす色彩のコラボレーションが美しい神社です。2015年、アメリカの放送局CNNで「日本の最も美しい場所31選」のひとつにも選出されました。そのため、世界的にも有名な絶景スポットとなっています。

たくさんの鳥居をくぐり抜けた先の岸壁には、「龍宮の潮吹」と呼ばれる天然記念物の名勝があります。タイミングが良ければ、崖に打ち寄せる荒波が小さな洞穴をくぐり抜け、空に向かって勢いよく海水を吹き上げる現象をみることも。その様子がまるで天に昇る龍のようにも見えることから、この名前が付けられたのだそうです。

絶景スポットとして有名なこの神社ですが、もうひとつ特徴的なのが賽銭箱のある場所。敷地内に高さ6mの大鳥居があるのですが、なんとその上部に賽銭箱が設置してあるのです。日本で最も入れにくい賽銭箱とも言われていますが、そのぶん、投げ入れられれば願いが叶うのだとか。

なかなかの難易度ですが、もしうまく投げ入れられなくても大丈夫。通常の賽銭箱も用意されているので安心です。

この神社の近くに電車の駅はないので、車でアクセスするのがおすすめ。駐車場はふたつがあって、トータル100台分以上が完備されているので便利です。

元乃隅神社(モトノスミジンジャ)

海のそばにある古民家カフェ「ブリスポイント」

絶景スポット「元乃隅神社」からほど近い、海沿いにある「ブリスポイント(bliss point)」。オーナーが週3回、北九州から通いながら営業している古民家カフェです。波の音が聞こえる、小さな漁村のような住宅地のなかにあります。手作り感たっぷりのアットホームな雰囲気が魅力です。

「ハーフ&ハーフ」400円(税込)

古い民家をそのまま活かしたままリノベーションした建物なので、なかに入ると、まるで誰かの自宅を訪れたような雰囲気です。旅行で訪れた人たちはもちろん、近隣に住んでいる地元の人たちの交流の場にもなっているのだそう。店主も気さくに話しかけてくれるので、はじめて訪れた人でも安心です。

コーヒーをはじめとしたドリンクやお茶請けにもぴったりなスイーツ、また、カレーやサンドイッチなどのフードメニューも充実。旅さんぽの一休みにはもちろん、ランチタイムにもぴったりなカフェとなっています。

海のそばのカフェ bliss point(ウミノソバノカフェ ブリスポイント)

空と海、草原が織りなす一大パノラマ「千畳敷」

標高333m、小高い丘の上にある草原の地「千畳敷」。目前には、日本海とそこに浮かぶ島々が織りなす美しい景色が広がっています。まさに一大パノラマといったところ。ここには一年中強い風が吹いていて、それを利用した発電用の風車も、この絶景にアクセントを添えています。草原を吹き抜ける風が全身で感じられる、おすすめ爽やかスポットです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ