無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日は絶対にお金を使わない日!「無買デー」を成功させる7ルール

節約・マネー

「無買デー」って知ってる?

今年もあと僅かとなりました。何かと物入りなこの季節だからこそ、節約を意識して生活するのも大切ですね。いろいろな節約方法がありますが、注目したいのは、お金を絶対に使わない日を作る節約法「無買(むばい)デー」です。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

無買デーとは、その名の通り、何も買い物をしない日のこと。大きい金額のものだけではなく、コンビニやスーパーなどで、なんとなく買ってしまうお茶やお菓子などの、使った自覚があまりないちょっとした買い物を防ぐためにも有効な節約法なんです。

お財布を開かない!が肝心

仕事や用事で外に出ていれば、何かしら買い物をしてしまうのは当然です。買い物の予定はなくても、魅力的な品物が並んでいれば、「そのうち使うかも」とか「おやつにちょうどいいかも」とついつい買ってしまいますよね。

しかし、そのちょこっと買いが、積もり積もればものすごい金額になることも。それを防ぐためには、「お財布を一日に一度も開かない」ことが有効です。今回は、一日に一円も使わず、楽しく無買デーを続けるための秘訣をご紹介します。

無買デーを成功させる秘訣7つ

1.外出せずにお家で過ごす

無買デー成功のために一番有効なのは、「外出しない日」を作ることです。外出すると、何も買うつもりはないと決めていても、ついつい買いをしてしまいがち。そもそも外出しなければ、お金を使うことはないのです。

平日は、仕事等があって外出しない日を作るのは難しいと思います。まずは、休日にお出かけせずにお家時間を楽しむ日を作ってみませんか?お家に居れば、光熱費等はかかるものの、外食代等に比べれば断然安いのでおすすめです。

2.週1度からはじめてみる

leszekglasner / Getty Images

無買デーのベテランさんの中には、週2~3日無買デーを設けている方もいるそうです。しかし、最初から、週に何度もお財布を開かない日を作るのは大変だと思います。無買デーに慣れるまでは、ゲーム感覚で週1日から1円もお金を使わない日に挑戦してみては?

3.ネットスーパーを上手く使う

無買デーを成功させるには、普段の食材等のお買い物の仕方にも工夫が必要です。おすすめは「ネットスーパー」で、自宅で在庫を確認しながら買い物をすること。スーパーに行って、買い物すると衝動買いをしてしまうことはありませんか?

Christina Reichl Photography / Getty Images

ネットスーパーならば、使う金額の上限を決めて買いすぎを防止したり、夕飯のメニューを考えながら注文したりと、無駄が出にくく、メリットが多いです。無買デーに挑戦したいと思ったら、ネットスーパーを覗いてみては?

記事に関するお問い合わせ