無料の会員登録をすると
お気に入りができます

基礎から応用まで!ヘアアレンジなら「セルフ動画」がわかりやすい♡

ヘアスタイル

ヘアアレンジ、憧れるけれど…

日々、SNSにもたくさんアップされてくる、素敵なヘアアレンジ。でも、アレンジって慣れていないと結構時間もかかるし、要領もつかみにくいものですよね。

petrenkod / GettyImages

自分の手で手早く簡単に髪をまとめたい。そう思っている方はとても多いようです。そんな要望にお応えして、基礎から応用まで、参考になるセルフアレンジ動画を集めてみました。

Zinkevych / GettyImages

練習すればマスターできるものばかり。さっそく、動画を見ながらアレンジの練習をしてみてくださいね。

①たるん1つ結び

まとめ髪の基本といえば、1つむすび。キュッ!と結ぶのもいいですが、アフターファイブはリラックス感を出したいところ。髪の引き出し方、とても参考になりますよ。

➁ゴム隠し

結んだ髪の一束を使って

1つ結びをしたら、ゴムやバレッタもいいのですが、流行のゴム隠しでこなれ感をだすのもおすすめ。まとめた髪から一束引き出し、結び目に巻き付ける基本の方法です。

ポニーアレンジスティックが便利

1つあれば何かと便利な、「ポニーアレンジスティック」を使えばとても簡単!ピンも使わないので、自然な仕上がりに。

③ネジネジ1つ結び

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

通常の1つ結びに飽きてきたら、両サイドの髪をねじって後ろでまとめたアレンジはいかが?最後にゆるく髪を引き出し、たるませて完成です。

記事に関するお問い合わせ