無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[花]を使った女の子の名前実例100、漢字の意味と読み、名づけ体験談[赤ちゃんの名づけ・命名]

子育て

「花」という漢字は、2019年のたまひよ赤ちゃんの名前ランキングにおいて、女の子の人気漢字ランキングで1位となりました。「花」の意味と読み名前実例について紹介します。

たまひよ赤ちゃんの名前ランキング
関連:2019年 女の子の赤ちゃんの名前ランキング100 [赤ちゃんの名づけ・命名]

【花】漢字の読み・字画数・意味・願いは?

【花】漢字の読み

カ ケ はな はる

【花】漢字の字画数

画数:7画

【花】漢字の意味・願い

【意味】
①草木の花。②奈良時代は梅の花、平安時代以降は桜の花をさす。③美しい。華やか。④芸人などに与える祝儀。⑤花の形をしたもの。⑥花のように美しいもの。

【願い】
華やかさや美しさを表すことができる漢字。組み合わせる字によっては、野山に咲く花の持つ素朴な愛らしさもイメージできる。可憐な人にとの願いを込めて。

【花】を使ったみんなの名づけ体験談

花(はな)

【名前の由来】
花のように気高く、花のように美しく、花のように皆に愛されるような存在になってほしいという願いが最初にありました。あと、夫婦で大好きな漫画があって、その主人公が「花」でしたので、どんな過酷な状況におかれても、その主人公のように強く強く生き抜いてほしいという願いも込められております。出産予定日も花がたくさん咲く時期でしたし、誰からも間違えることなく呼んでもらえると思ったからです。

【こだわりポイント】
女の子らしく、誰からも呼ばれやすい、覚えられやすいという名前にこだわりました。

【エピソード】
まず、誰からも「可愛い名前!」と言われます。妊娠中性別が判明した6ヶ月ごろにはもう決まっており、いつもお腹に「花ちゃん、花ちゃん」と呼びかけておりました。

【アドバイス】
かけがえの無いお子さんのために、考えて考えて、最良の名前をつけてあげてください。案外ひょんなところに名づけのヒントがあったりします。力を抜いて、時には客観的に考えてみてください。

一花(いちか)

【名前の由来】
上の子でも簡単に呼んでもらえる名前にしようということから、いっちゃん→いちかに決まったのですが、漢字をどうするかで悩みました。結果、一輪の花のように真っ直ぐ、優しく、可愛い女の子に育って欲しいという想いを込めて一花と名付けました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ