無料の会員登録をすると
お気に入りができます

離れて歩いて…。男性が直接言えない「NGファッション」4つ

恋愛・結婚

女性のファッションに男性はなかなか口出しできませんが、明らかに浮いているファッションには正直疑問符を浮かべてしまうものです。
直接的には言えないにしても、内心では「マジかよ……」なんて思っていることも多いでしょう。

そこで今回は、男性が直接言えないNGファッションについて解説していきたいと思います!

(1)時代錯誤感が強い

『レギンスでワンピ合わせてるとなんか古いなって』(25歳/SE)

女性ファッションのトレンドについてよくわからない男性でも気づくようなダサコーデには気をつけましょう。
あまりにも時代錯誤が強いと、さすがの男性も「それって古いのでは……」なんて感じてしまいます。

一昔前のアイテムばかりのコーデだと、ダサい印象はどうしてもぬぐえません。

(2)季節感がない

『冬なのにコートの下半袖とか引くから!』(31歳/通信)

季節感のないコーデにも注意しましょう。
例えば冬場なのに夏物のアイテムを身に着けている女性は、意外と多いです。

「その服薄すぎない?こっちまで寒くなるんだけど」と彼からはドン引きされてしまうこと間違いなしです。

(3)若作りしすぎる

『フリフリとか生足出すとかさすがにキツイよ?』(25歳/営業)

若作りが過ぎるファッションは、さすがに見ていて痛々しいですよね。
20代半ば頃にもなれば、世間的にはもういい大人です。

フリフリのフリルたっぷりのぶりっ子コーデや、ミニスカート、キャラクターもののシャツなどを着るのは、さすがに年齢的に厳しいでしょう。
彼も見ていられず、ちょっと離れて歩いてほしい……なんて感じてしまうかもしれません。

(4)露出度が高い

『胸の谷間がっつりみせてるやつとかだらしなさすぎて無理』(29歳/広報)

露出度の高い、セクシー系コーデにも気をつけましょう。
肌の露出さえすれば男性が喜ぶと思ったら、大間違いです。

実際、変に露出度の高いコーデは、男性にとって品のない印象にしかならないことも多いんです。
しかも彼としては「なんだか俺がそうさせてるみたいで嫌なんだけど……」と感じてしまうかもしれません。

デートや合コンのときには、やっぱり男性ウケするファッションを大事にしたいですよね。
男性でも「あれはさすがに……」と思ってしまうようなNGファッションが多ければ、印象も台無しです。

ぜひNGファッションには気をつけて、イメージダウンはしっかり回避していきましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ