無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もうブラ紐が邪魔じゃない!夏服に使えるブラリメイク&裏技

タンクトップや背中見せ、オフショルダーやドレスなど夏の洋服は着ていて楽しいですよね♡でもブラのストラップが邪魔でおしゃれが楽しめない!そんな時に使えるブラジャーのリメイク術や裏技をご紹介します。

2016年7月
DIY

ブラのストラップが邪魔!

見えちゃうのが嫌

薄着になる夏服やドレスを着た時にブラのストラップが邪魔になりがち。そのせいで着たい服が着れなかったり、ストラップの無いブラを買いに行ったり。紐が見えるとセクシーさはなく、コメントに困りますよね。

最近は見えてもOKなお洒落なブラやはみ出ないデザインのものもありますね。でも知っておくと便利なブラジャーの裏技もありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ブラ紐が邪魔にならない方法

①ブラクリップを使う

結構使えるのがブラクリップ。こんな形のアイテムが数百円で購入できます。使い方はシンプルで背中側のストラップをクリップにつけるだけ。

タンクトップを着る時などブラ紐が背中側から見えるトップスに使えます。

www.homestoriesatoz.com

ホルターネックのように正面側のブラ紐が邪魔な時にもこれ!洋服の形に合わせて正面でクリップを使いましょう。

②紙クリップをうまく使う

ブラクリップと同じ要領でオフィス用具のクリップを使うこともできちゃいます。ブラのストラップだけでなく、トップスの下に着たキャミソールのストラップも一緒にまとめられます。

③ブラのカップ部分を縫い付ける

背中が大きく開いているドレスなどはどんなストラップレスブラでも合いません。そんな時は捨てようと思っていたブラのカップ部分をハサミで切り、直接手縫いで服に縫い付けると便利です。

全部縫い付けるのが面倒であれば、フックなどを利用して洋服の一部とブラの一部をつなげ合わせる方法もいいですね。

④オフショルなどに使えるDIYスナップボタン

オフショルダーや肩部分がゆるめのトップス、それにストラップレスのブラを着るほどじゃないけど何かとはみ出てしまう時。

長方形の小さな布にスナップボタンを縫い合わせて、その端を洋服に縫い付けます。この布でブラ紐をぐるっと覆うようにすると洋服からブラ紐がずれなくなります。

⑤ブラジャーの延長ストラップ

背中が広めに開くドレスにぴったりなのがブラストラップを延長できるストラップです。いつものブラジャーの先に紐をつけると、ブラ紐が長くなり、おなか側でホックが付けれるという便利商品。

ドレス用ブラジャーストラップ

商品詳細
ドレス用ブラジャーストラップ
www.amazon.co.jp
商品詳細

⑥ストラップブラのずり落ち防止

ストラップレスのブラジャーは下に下がってきて、何度も直してしまいますよね。ここで使えるのがブラジャーのストラップを長く伸ばし、ブラの下部分にバンドのようにぐるっと体に巻きつける方法です。

もしくはこちらの例のようにストラップ1本を後ろにつけたまま正面に持って行き、もう片側のストラップが付いていた後ろの穴へ通す方法もあります。ストラップがサポーターになってブラがずり落ちません。

⑦見えてもOKなブラ紐リメイク

針と糸とはさみさえあればできちゃうリメイク術です。見えてもOKなデザインになりますし、少し透ける素材のトップスなんかにもぴったりです。

ブラの紐2本ともう一本のブラ紐、もしくは近いデザインの紐を縫い合わせるだけ。

1. 両方のブラカップから5cmの所で切る。切った所を1cmくらいの幅で折り返して縫う。
2. ブラの紐をブラにピンでつけ、着用して丁度良い長さで切る。紐の両端を1の折り返し部分に縫い付ける。

ちょっとした技でもうブラ紐に悩まない!

ブラストラップはおしゃれの邪魔になりがちなものです。でもちょっとした裁縫でできるリメイクや裏技を上手に使って、おしゃれをもっと楽しみましょう。

記事に関するお問い合わせ