無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

一番出費が多い時期を乗り切る!年末年始の無駄遣いを防ぐ方法6選

節約・マネー

年末年始は出費が大幅UP!

イベントが多くて大規模なセールもある年末年始は、1年で一番楽しい時期!しかしその分出費も多く、お財布が寂しくなって後悔することも多いのではないでしょうか?

Gpointstudio / Getty Images

そこで今回は、ホリデーシーズンに出費を抑えるためのヒントをご紹介します。きちんと計画を立てておけば、お金の心配をせずに楽しく過ごすことができますよ。

年末年始の出費を抑える方法

①予算を設定する

普段よりも交際費などが大幅に増える年末年始は、生活費とは別に予算を設定する必要があります。パーティーやプレゼント代など、項目ごとに使える額を決めておきましょう。

Nikada / Getty Images

ポイントは、少し多めに見積もっておくこと。例えばパーティーなら、カフェで待ち合わせたり2次会に行ったりするかもしれません。イベントに伴う出費も計算した上で、お買い物に幾ら使えるのか考えてみてくださいね。

②欲しい物リストを作る

例えば以前から欲しかった服が安くなっていたら、「買わなければいけない」とさえ思ってしまいますよね。確かにセールはお得ですが、何着も買っていたらお金がいくらあっても足りません。

Guido Mieth / Getty Images

セール前に店頭やオンラインでしっかりリサーチをして、欲しい物だけを買うようにしましょう。さらに、クローゼットの整理をしてみても◎。似たようなアイテムが眠っているかもしれませんよ。

③「自分へのご褒美」を削る

節約しようと決めたとき、まず減らしたいのは「自分へのプチご褒美」です。例えば疲れた日の食事はお惣菜で済ませたり、用事がなくてもコンビニに寄ったりしていませんか?積み重なれば、かなりの出費になってしまいます。

dusanpetkovic / Getty Images

お休みが少ない時期であれば、少しだけ贅沢をしてモチベーションを上げるのも良いことです。しかし年末年始は、楽しいイベントが盛りだくさん。週末におかずを作り置きするなど、できる範囲で頑張ってみましょう。

④ポットラックパーティーをする

自宅でホームパーティーをするなら、ポットラック(持ち寄り)スタイルを提案してはいかがでしょう?前菜やデザートなどそれぞれの担当を決めておけば食卓が豪華になり、ゲストも手土産に悩まずに済みます。

Erin Donalson / Getty Images
記事に関するお問い合わせ