無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男をより虜にする上手な「焦らしLINE術」とは

恋愛・結婚

なかなか会えない男性を好きになってしまったら、LINEは重要なコミュニケーションツール。
うまくLINEを使って進展したいですよね。

モテる女性は使ってる、男を虜にする上手な焦らしLINE術を4選ご紹介!

(1)ほどほどで切り上げる

『ダラダラとLINEを続けられると面倒だなぁって感じてしまいます』(27歳/営業)

好きな男性とのLINE、聞きたいことがたくさんで、ついついダラダラと続けてしまいがちに。
でもぐっとこらえて、ほどほどで切り上げましょう。

また別の日にLINEするのはいいとして、ダラダラ続くLINEには疲れてしまう男性は多いもの。
もっと話したかったなと思わせるくらいがベストな焦らしLINE術です。

(2)自分のことは多く語らない

『あまり自分のことを語らない人の方が気になる』(28歳/商社)

LINEで男性の気持ちを掴みたかったら、聞き上手になりましょう。
相手のことはたくさん聞いて情報を聞き出し、自分の事を語るのは後回しに。

多くを語らない方が、LINEしていて楽しいけど、もっと彼女のこと知りたいな……と思わせる焦らしLINE術なのです。

(3)急いで返信しない

『あんまりガツガツしてない人の方が惹かれちゃいますね』(27歳/SE)

気になる男性から来たLINEには飛びついてしまうものです。
ですが即レスするのは控えましょう。

返信はひと息ついてから。
がっつく気持ちはLINEからでも伝わってしまいます。

余裕を持って自分のタイミングでLINEできる女性は焦らすのが得意な女性。
焦らされた後の方が、何事も嬉しいものなのです。

(4)たまに敬語を使う

『いつもタメ口の子が突然敬語を使ってくるとドキッとする』(26歳/営業)

いつもタメ口の人が突然敬語で話しかけてくると、ちょっと距離を感じますよね。

あえて時々敬語を使うのは、男性の気をひく焦らしLINE術。
敬語を使うことで、男性はいつもと違う距離感に、おっ?と気になってしまいます。

いつも近いものが遠くなれば、近くに行きたいと思うもの。
上手に敬語を取り入れましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ