無料の会員登録をすると
お気に入りができます

厚塗りとさよなら!シワ&シミをさらっと隠すアラサー顔メイク

だんだんと気になってくるシワやシミ。隠そうとメイクしていくとこれって厚塗り?なメイクになってしまいがちですよね。そんな時に知っておきたい、シワ&シミをさらっと隠せるメイク術をご紹介します。

2016年7月
メイク

厚塗りはしたくない!

少しずつ見えてくるシミやシワ。隠したい!という気持ちが全面に出すぎちゃって「あれ?なんだか厚塗り?」なんて経験ありませんか?

そんなコンプレックスをうまく隠して美肌になれるメイク術をご紹介♡これさえ知っておけばメイクはもうあなたの味方です!

人気ブロガーに学ぶ!手抜きにみえない大人ナチュラルメイク

派手なメイクは大人女子にはNG。華やかだけど上品さのあるナチュラルメイクが大人メイクの基本です。しかしナチュラルメイクは手抜きにみえがちで、意外と難しいですよね。そこで人気ブロガーの川人未帆さんから、大人女子向けナチュラルメイクのポイントを学んじゃいましょう。
642

目じりのシワ

しっかり保湿してからメイクに挑んで

シワができる要因のひとつに乾燥があります。乾燥していると、化粧のノリも悪いのでシワが目立ってしまう場合も。お化粧前にしっかり潤いをチャージしてあげることで、シワも目立たなくなり、化粧崩れも防げます。

下地は柔らかめのものを薄めに

目元は良く動かす部位です。そんな部位に「隠したいから!」とたっぷり下地やコンシーラーを塗ってしまうのはアウト。テクスチャの柔らかい下地を指で優しく、トントントンとのせていきます。

さらにファンデーションではなく、フェイスパウダーをごく軽めにのせておけば、時間がたって目じりのシワにファンデーションがたまって目立つ!なんてこともなくなります。ポイントは薄めです♡

ハイライト効果を利用

目元にハイライトを入れてシワを目立たせなくする方法も。この場合、さりげなく入れたいのであれば筆タイプの明るめコンシーラーがオススメです。目元にコンシーラーを入れ、下から上へなじませるようにします。

口元のシワ

厚塗りは厳禁!少しずつトントン

口は顔の中でもよく動かく部位ですので、厚塗りをしてしまうとシワにファンデーションやコンシーラーが入り込み逆に目立つ原因に。指にとり、少しずつトントンとカバーしていきましょう。

ほうれい線よりも内側に明るいカラーを

ほうれい線の内側が陰になってしまうと余計シワが目立ってしまいます。陰になってしまう内側に少し明るめのファンデーションやコンシーラーを使用するとパッと明るく、シワが目立ちません。

シミ

コンシーラーはくらめを選んで

コンシーラーが肌よりも明るいとそこだけが目立って違和感の原因に。ファンデーションと全く同じカラーか、少し暗めくらいがベターです。

仕上げにパウダーで境目をぼかして

トントンと優しくコンシーラーを置いたらパウダーでぼかすのを忘れないでおきましょう♡少しひろめにコンシーラーを塗るのもわかりづらくなるのでオススメです。

メイクを味方に♡

年を重ねるごとに悩みは出てくるもの。でもそんなのメイク術にかかれば何てことありません。気になるところはうまく隠してメイクを味方につけましょう。

記事に関するお問い合わせ