無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女性ホルモンアップ、上質睡眠に効果絶大♡アロマオイル魔法のレシピ

アロマで使われる精油の中には、女性ホルモンの分泌を促進したり、バランスを整えてくれる効果があるのをご存知ですか?女性ホルモンの仕組みを理解して、症状に合わせた精油をブレンドすれば、つらい生理痛から解放され女子力アップにつながるはず!

2016年7月
美容

女性ホルモンはアロマで増やせる!?

毎月の生理が重くて辛い思いをしている人や、生理前のPMSに悩んでいる方も多いですよね。ホルモンバランスを整えるために、大豆イソフラボンを摂取していても症状が変わらなかったり。

その他、ハーブやエストロゲンを増やしても効果的と言われていますが、それでも辛い場合は「アロマ」を有効的に使ってみませんか?アロマには、女性ホルモンを増やしてより美しくなれる精油が沢山あるのです。

女性にうれしい♡アロマの「美」の効果

精油には、女性ホルモンと似たような働き(エストロゲン作用)のある成分が含まれいるものがあります。そのような精油を活用すれば、ホルモンバランスの調整に一役買ってくれます。

加齢とともにエストロゲンの分泌は減っていきますが、女性ホルモンを活性化させることで、老化を遅らせ、美しい体を保つことができるといわれています。
192abc.com

また、ホルモンバランスの乱れの原因には、ストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れなど様々な要因がありますが、精油はストレスや睡眠不足に対して有効に働くものがあります。

女性ホルモン分泌UP!おすすめ精油

女性ホルモンを増やすアロマとして有名なのは、ローズですよね。しかし、高級な精油なので日常使いするには、少し躊躇してしまいがち。

しかし、実はローズ以外にも女性ホルモンUPに効果的なアロマオイルがまだまだあります。自分の症状に合ったものを選んで、ぜひ試してみてくださいね。

①ゼラニウム

ゼラニウムは、ハーブ系の香りの中に、ローズに似たフローラルな香りが特徴。ホルモン分泌を調整する作用により、女性特有の症状(生理痛、生理不順、PMS、更年期障害など)を緩和する効果が期待できます。

不安定になっている気持ちや、落ち込んでいる気分を和らげてくれ、心のバランスを回復させてくれるだけでなく、血行を促してむくみや肩こりを改善する効果も。初心者向きの香りなので、抵抗なく使えますよ。

②イランイラン

甘くて濃厚な色っぽい香りが特徴的な、イランイラン。ホルモンバランスを整える作用の他に、生理痛の痛みの緩和や、生理不順、更年期障害の改善など、女性特有の症状に有効とされています。

また、子宮強壮作用もあるので、月経周期を整えたいときにもおすすめです。気分をリラックスさせる効果があるので、幸福感をもたらします。不安やストレス、緊張感、恐怖などの負の感情があるときにもオススメです。

③クラリセージ

クラリセージは、ナッツのような甘さを感じる深みのある香り。クラリセージに含まれる「スクラレオール」という成分が、女性ホルモンと似た働き(エストロゲン)をします。月経不順や女性特有の症状に有効です。

生理が遅れている人には特におすすめ。また、鎮静作用があり、ヒステリックな気分やストレスを緩和する働きがあります。ただし、車を運転する時など、"集中しなければいけない時"に使うのはNG。

④ネロリ

甘さと苦味を持つ、ビターオレンジの花の香りが特徴。心を落ち着かせて精神を安定させてくれるといったリラックス効果があり、幸福感をもたらしてくれます。

不安や心配事で気持ちが落ち込み、女性ホルモンバランスにも影響を与えてしまっているような時にぜひ使いたいアロマ。気持ちを明るくしてくれる効果があるほか、PMSのつらい症状の緩和も期待できます。

⑤ラベンダー

さわやかでフローラルな香りで、アロマの代表的な精油の一つ。自律神経のバランスを調整する働きがあり、ストレスや怒りを感じている心や、不安や心配を抱えた心を癒し、深くリラックスさせる効果があります。

また、安眠効果があることでも有名で、就寝前にもよく利用されている人気の精油です。どんな症状にも使える万能精油なので、持っていて損はしない1本ですよ。

⑥グレープフルーツ

心配や不安、緊張した気持ちをほぐし、幸福感をもたらす効果が期待できます。落ち込んだとき、前向きな気持ちになりたいときにオススメ。

また、爽快感あふれる香りは、ダイエットをサポートをしてくれる働きも。気分転換したい時や、食欲を抑えたい時に使えます。

相乗効果で女性ホルモンをアップ

上記でご紹介した精油をそれぞれ単独で使ってももちろんOKですが、ブレンドすることでより効果がアップ。ここからは魔法のレシピをご紹介しましょう。

使用量の目安

・全身浴:5滴
・半身浴:3滴
・芳香浴(ティッシュ・ハンカチ・アロマポッド・ディフューザー等):2滴 

女子力アップ

クラリセージ・イランイラン・ゼラニウム・クラリセージを適量内、自分の好きな香りを組み合わせて使いましょう。その日の気分で選んでいい香りで癒されると、ストレス解消にも繋がります。

安眠&モテ肌

①ネロリ+オレンジスイート
②カモミール・ローマン+マンダリン
2種類あるので好みの香りで選んでもらってOK。高価な精油を使用しなくても、その他の精油と組み合わせたり似たような効果が期待できます。

マッサージオイルにもプラス

時間がある時は、ベースオイル(ホホバオイルなど)5mlに対して、アロマオイル1滴の割合で垂らせば、簡単にアロマオイルの完成。マッサージとアロマのW効果で、女性ホルモン美人に。

首筋や肩、足など、自分で心地よさを感じる部位に、オイルを擦り込むようにマッサージしてくださいね。

あなたの好きな香りで楽しんで

アロマテラピーは長く継続することで高い効果が期待できます。自分でオリジナルレシピを開発して楽しみながら、女性ホルモンの活性&女子力アップができると良いですね。

記事に関するお問い合わせ