無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯金上手はいつもハッピー!?お金と幸せ両方GETな6つの習慣

ライフスタイル

お金と幸せの深い関係

幸せはお金では買えないし、「幸せ=貯金の額」ではありません。でも、貯金はあって困るものではないかも?実は貯金上手な人ほど、幸せな毎日を送っていることが多いようなんです。

貯金上手がいつもハッピーな理由とは?

ではいったい、貯金上手でいつもハッピーに生きている人には、どのような共通点があるのでしょうか?その理由と6つの習慣について、実際に見ていきましょう。

お金と幸せが舞い降りる!6つの習慣

①仕事に一生懸命取り組んでいる

自分の仕事に誇りを持ち、日々一生懸命取り組んでいる人は、稼いだお金を大切にできています。精神的、身体的な辛さを乗り越え、一生懸命頑張っていただいたお金。愛おしくて浪費なんてできませんよね。

そして、仕事にやりがいを持ち一生懸命取り組めている人は、幸福度も高くなります。一方、嫌々お給料や世間体等のためだけに淡々と働いている人の幸福度は低く、安易な浪費もしてしまいがちなようです。

②家の中が片付いている

片付けのできる人は、整理整頓の苦手な人よりも出費が少ないのが事実。片付ける事により物を失くすことが減り、また買った事を忘れて同じ物をいくつも購入してしまう無駄買いを防ぐ事ができます。

また、片付ける事により運気が上昇したり、リラックスできる空間を作れるだけでなく、男性が結婚相手を選ぶ時に考える、“整理整頓のできる女性”の条件もクリア♡正に貯金と幸せ、両方に影響してくる習慣ですよね。

③ストレスをこまめに発散する習慣がある

衝動買いや、やけ食い、やけ酒等々。貯金の大きな妨げをするのがストレス。頑張った自分へのご褒美!それも気持ち良いものですが、お金を使わずこま目にストレスを発散できれば、出費も大幅に減らす事ができます。

ストレスを貯めに貯め、つい衝動的にお金を使ってしまう事がないように、自分のストレス発散方法について今一度考えてみることも、幸福度、そして貯金UPに繋がるでしょう。

記事に関するお問い合わせ