無料の会員登録をすると
お気に入りができます

落ち込んだ時の手助けに♡今すぐできる「気持ちの切り替え」術10選

ライフスタイル
fizkes / Getty Images

相談すれば、自分では気づかなかった視点で物事を見て、良いアドバイスをくれるかも。ときには間違いを叱ってくれる人もいます。あなたを大切に思う人の行動は、あなたの心を軽くしてくれるはずです。

4.リラックスできることをする

傷ついた心を癒やすように

ネガティブな感情は心を傷つけます。また重い感情を吐き出すと、ぼーっと虚脱感があります。心が傷ついた状態なので、癒やしてあげる十分な時間が必要です。

Fly_dragonfly / Getty Images

そんな心をいたわるように、リラックスできることをしましょう。簡単にできるのはお風呂に入る、深呼吸をするなど。他にもアロマを焚く、癒やしの音楽を聴く、かわいい動物と触れ合うなんて方法も。あなたなりのリラックス方法を見つけましょう。

5.体を動かす

もやもやも汗に流して

Westend61 / Getty Images

もやもやとした気持ちがなかなか抜けない人は、体を動かしてみましょう。運動して汗をかけば、もやもやとした気持ちまで汗に流した心地になります。気持ちもスッキリして、きれいにもなれて一石二鳥です。

6.思いっきり泣く

負の感情を涙に流して

大人になると、泣くこと自体減りますよね。それは我慢が上手になるから。しかし、大人だってもやもやとして、感情がぐちゃぐちゃになって、うまくコントロールできないことはあります。そんなときは思いっきり泣きましょう。

g-stockstudio / Getty Images

子供の頃は、泣くことで感情を整理していました。泣かなくても感情を整理できるようになるのが大人ですが、受け止めきれない感情を涙に流しても良いのです。子供の頃のように、泣いた後にスッキリとしますよ。

7.「寝たら忘れる」と唱えて眠る

睡眠は頭と心を整える

寝てしまうのも、気持ちを切り替える一つの手。睡眠中に頭の中が整理されて、起きたときにはきれいさっぱり忘れてしまうこともあります。「寝たら忘れる」と言い聞かせて、忘れてしまいましょう。

Westend61 / Getty Images
記事に関するお問い合わせ