無料の会員登録をすると
お気に入りができます

落ち込んだ時の手助けに♡今すぐできる「気持ちの切り替え」術10選

ライフスタイル

時には考えすぎて寝付けないことも。そんなときはヨガをしたり、深呼吸をしたり、心と体を整えてから横になりましょう。

8.ポジティブな感情を呼び起こす

気分が良くなるリストを作成

前向きになるきっかけを作るために、ポジティブな感情を呼び起こしましょう。落ち込んだときに元気になる方法のリストとして、気分が良くなる方法をメモしておくと◎。

nortonrsx / Getty Images

「つらいときも、これを見たら元気が出た」とか、「感動して自分も頑張ろうと思えた」とか。「楽しい」「うれしい」「面白い」「感動した」「おいしい」など、自分にとってポジティブな気持ちになれることを実践しましょう。

9.予定をたくさん入れる

忙しくて考える暇もないほどに

気持ちを切り替えられても、ふいに思い出して、また落ち込んでしまうこともあるでしょう。それなら予定をたくさん入れて、考える暇もないほどに忙しくしましょう。

10'000 Hours / Getty Images

考える時間があるから、引きずってしまいます。今やるべきことに集中していれば、いつの間にかネガティブな感情を自然と手放しているはずです。

10.「経験値が増えた」と考える

どんな経験も前に進むきっかけに

落ち込む経験は、自分を知るきっかけになります。「自分はこういうことが嫌なんだ」「本当はこう思っているんだ」と、自覚していなかった自分の姿を知るでしょう。

Westend61 / Getty Images

そこから「今後は避けよう」「今度はこうしよう」など対処法も導けます。落ち込んだときは自分を振り返り、客観的に見つめてみましょう。足踏みしたり、後退しているようで、実は経験値を得て前に進んでいるのです。

自分に優しく、前向きにいこう!

Halfpoint / Getty Images

落ち込んだときは、自分に優しくしましょう。気持ちをしっかりと受け止めることで、前に進む力が湧いてきます。今はつらくても、全てがあなたのためになります。この記事が前向きになるきっかけとなれば幸いです。

記事に関するお問い合わせ