無料の会員登録をすると
お気に入りができます

落ち込んだ時の手助けに♡今すぐできる「気持ちの切り替え」術10選

2019年12月
ライフスタイル

ネガティブな感情を引きずってしまう…

気持ちを切り替えるにはどうしたらいい?

どうしようもなく悲しくて落ち込んでしまう、イライラとして怒りを止められない…など、ネガティブな気持ちに心が支配されてしまうときはありませんか。気持ちを切り替えるのは難しいことですよね。

Westend61 / Getty Images

ただ気持ちを引きずったままだと、他のことに集中できず、作業が遅れたり人とぶつかったりしてしまうかも。今回は落ち込んだ気持ちを切り替えて、スッキリと前に進む方法を解説します。

1.「つらい」「悲しい」を自覚

ネガティブな自分を許してあげて

今、あなたはどんな気持ちですか。「早く気持ちを切り替えなきゃ」「こんな感情を持ったらダメだ」と、自分を責めてしまってはいませんか?ネガティブな感情を持つのは自然なこと。そんな自分を許してあげましょう。

sam thomas / Getty Images

「つらい」「悲しい」「腹が立つ」「イライラする」、ネガティブな気持ちを自覚して。まずは自分自身が受け止めることで、気持ちをしっかりと消化できるようになります。とことん落ち込みましょう。

2.自分の気持ちに正直になる

醜い感情でも責めないで

あまりにも醜い感情が湧いてきてしまうと、「自分はこんなこと思いたくない」「自分はなんて嫌な人間なんだ」と自分への否定的な気持ちが出てきます。自分を責めると、感情にフタをしてしまい、解決にはなりません。

Eri Miura / Getty Images

自分の心の中だけなら、どんなことを思っても良いのです。本当はどうしたいのか、どうしたかったのか、自分勝手だとしてもどう思ったのか、全部正直になりましょう。

3.感情を全部吐き出す

ためこんだら心が重たくなるから

もやもやとした気持ちのまま、頭の中で考えるだけだと、心まで重たくなってしまいます。感情は全て吐き出しましょう。ノートに書き出しても良いし、実際に声に出してみるだけでもOK。

evrim ertik / Getty Images

感情を吐き出す方法として、誰かに話して共有してみるのも一つの手。絶対的にあなたの味方となってくれる人に打ち明けてみましょう。落ち込むあなたの心に寄り添い、励ましてくれるかも。

記事に関するお問い合わせ