無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男がされると嬉しい女性からの「特別扱い」って?

恋愛・結婚

恋愛を上手に進めたいと思った時、「特別扱い」がポイントになってきます。
「特別扱い」は男性に自信を付けさせ、良好な関係を作ることに繋がるのです。

そこでここでは、男性がされると嬉しい女性からの「特別扱い」をご紹介。
狙った男性に試してみてください。

(1)仕事ぶりを褒める

『仕事のことで、できる男って認定してもらうのがなにより自信になるかも』(33歳/広報)

人は人生の大半を仕事に費やします。
それだけ、仕事の重要度は高く、男性は仕事を通して自分という存在を満たしていきます。
そのため、仕事ぶりを褒めて特別扱いすると、男性の存在を全肯定することになるのです。

「誰よりも仕事に熱心だよね」「一番責任感を持って仕事しているよね」
こうした、「彼が特別」と感じられる言葉を添えて、日頃の彼の仕事への姿勢を褒めましょう。

(2)優しさを褒める

『レディーファーストでこれからもいよっておもう瞬間』(27歳/サービス)

仕事以外にも褒めるポイントがあります。
それは「優しさ」。
彼が女性の前で行っている何気ない優しい行動を、「本当に思いやりがあるよね」「凄く優しくて素敵だよね」と褒めるのです。

「優しさ」は生まれつきの要素や価値観に関係なく、多くの人が持っている魅力なので、褒める材料になりやすいです。
そして、褒められると社会的に認められた気分にもなりやすい事柄といえます。

(3)彼の前でだけ見せる顔

『俺にだけかわいい笑顔見せてくれたら最高!』(29歳/証券)

誰にでもいい顔をしている女性は、魅力的に感じません。
恋愛対象と意識するのは、自分にだけ特別な姿を見せてくれる女性。

そのため、彼の前では普段見せない「甘え」や「楽しさ」を見せることが重要。
自分だからこそ見せてくれる特別な魅力に、キュンキュンするはずですよ。

(4)彼だから楽しいデート

『頑張ってエスコートした甲斐があります』(31歳/公務員)

デート後に「楽しいデートだったよ」と伝えるだけだと、どこかありきたりです。
男性は、女性のことを思って専用のデートプランを考えてきてくれています。
そのため、具体的に何が楽しかったのか褒めることが大切。

「大好きな〇〇に連れて来てくれてありがとう。こんなに素敵なデートにしてくれるのは、〇〇だけだよ!」
という具合に、いかにデートが特別だったのか言葉にするのです。

人は誰しも「愛されたい」「認められたい」という感覚を持っているもの。

とりわけ、男性はその性質を強く持っています。
今回ご紹介した方法を始め、男性のことを特別扱いして、良い気分を味わってもらいましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ