無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本当においしいパン&スイーツ店16軒!グルメ通に聞く『MY BEST GOURMET 2019』

グルメ

世界37カ国、100人以上の“オーバー80おばあちゃん”から料理を教わっている料理家の中村さん。〈BAGEL STANDARD〉のベーグルは、彼女にとって思い出の味のよう。「ニューヨークにいた頃、食べていたベーグルそのもの。むっちりどっしり感と粉の味が大好きです。近所に住んでいた時に毎朝食べていたのですが、こちらのお店の立ち上げに携わっていたのが、偶然にも今の旦那だったんです(笑)」。プレーン 190円(税込)など、8種類のベーグルを展開している。

■03-5721-2012

中山路子さんリコメンド〈パーラーローレル〉/自由が丘

5号3,500円

お菓子好きの父の影響で、幼い頃から老舗のクラシックな作りをしたお店が好きだという〈MUVEIL〉のデザイナー中山さんは、親子2代のケーキ職人によるお店〈パーラーローレル〉を推薦。「オススメは、繊細な花の絵のバターケーキ。アートのようなケーキは見るも美しく、すべての人の心を一瞬で乙女に変えてしまいます。花の絵は注文もできるので、お誕生日やクリスマスに、日頃の感謝の言葉を加えて贈りたいですね」。

■03-3701-2420

野地秩嘉さんリコメンド〈満寿屋商店 東京本店〉/都立大学

1袋244円

飯倉のイタリアン〈キャンティ〉や、新橋の京料理店〈京味〉など、高級店を題材にしたノンフィクションを生み出してきた作家の野地さん。意外にも普段、高級店に通うことはないという。「〈満寿屋商店〉で食べられる『白スパサンド』が好きですね。パンや野菜だけでなく、パスタも北海道産という、北海道づくしのサンドイッチです。マヨネーズとからしの味付けがいいアクセントに。たまに食べたくなると買いに行きます」。

■03-6421-2604

平岩理緒さんリコメンド〈Libertable〉/赤坂

「ミストラル」680円(税込)

「学生時代が史学専攻だったため、歴史・風土に基づく食文化にキュンとします」と話すのは、スイーツジャーナリストの平岩さん。そんな彼女は、〈Libertable〉の季節のプティガトーを毎シーズン心待ちにしている。「このお店には数週間でなくなってしまう超期間限定のものもあったりするので、いつも目が離せない。夜遅くまでやっている赤坂店で、ベルベーヌのハーブティーと合わせてイートインして帰るのが私の定番です」。

■03-3583-1139

村田倫子さんリコメンド〈256nicom〉/千葉

「週3、4は外食です!特にカレーとお酒が好きですね。あと、甘いもの…」というモデルの村田さんが愛するカフェでは、シーズンごとに変わる「カレーとパフェのコース」3,200円(税込)~(季節により異なる)が味わえる。「パフェがサーブされる時、カウンターに頼んだ全員分のパフェが並ぶのですが、その景色が幸せすぎて…! 好きなものを一度で味わえる私得な場所です。お店の空間も可愛らしい」。写真は栗を使った10月のパフェ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ