無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日が断然ラク!“手放してよかった”家事ルール7選

2019年12月
ライフスタイル

「こうすべき!」を見直してみない?

普段、「こうすべきもの」や「こうしなきゃいけない」と無意識に思っている家事ルールはありませんか?働きながら家事をこなす方は、毎日仕事と家事の繰り返しでヘトヘトですよね。

RUNSTUDIO / Getty Images

家事や生活のあらゆる「当たり前とされてきたこと」を手放して、ラクに毎日を過ごす方が増えています。今回は「手放してみてよかった♡」という声の多い、家事ルールを紹介します。

いっそ手放しちゃおう!家事ルール7つ

1.掃除は好きな時にやればいい!

「掃除は朝するもの!」という風潮がありますが、朝は一番バタつく時間です。また、朝が弱いという方も多いはず。掃除は朝でなくてもいいんです。

byryo / Getty Images

時間を決めず、すきま時間やご近所迷惑にならない程度の好きな時間にすれば「面倒くさい…」というイメージを少しでも減らせるかも。自分のライフスタイルに合わせて掃除をしましょう。

2.洗濯物は畳まなくたっていい!

洗濯物が乾いた後は畳んで、種類別に分けて、引き出しにしまって…という一連の流れが面倒ですよね。衣類はハンガーで干したら、そのままクローゼットにひょいっと掛けて収納完了!

Antonio_Diaz / Getty Images

靴下や下着などの小物は、軽く畳んだらカゴや引き出しに投げ込み収納!今まで時間のかかっていた家事の1つだと思いますが、これなら時短でストレスなくこなせますね。

3.アイロンがけはしなくてもいい!

シャツはアイロンがけをしないとシワが目立ち、だらしない印象になってしまうもの。でも、正直アイロンがけって結構面倒ですよね…。

LightFieldStudios / Getty Images

シャツは「形状記憶」タイプのものを購入するのが◎。ノンアイロンでそのまま着れます。また、他の衣類も洗ったらすぐ、伸ばしながら干すことを心掛けるとシワが出来にくくなります。

4.朝食の準備は、しなくたっていい!

一日の始まりは、しっかり栄養があるものを食べなきゃ…というイメージがあるかもしれません。でも、朝ごはんを一から作るのは、忙しい朝には大変ですよね。

BartekSzewczyk / Getty Images
記事に関するお問い合わせ