無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長く付き合っても飽きさせない!彼氏をドキドキさせる3つの方法

恋愛・結婚

長くお付き合いが続くと、相手のことを深く知ることができる反面、マンネリしてしまい、気持ちが冷めていくリスクも高まります。

ちょっとしたプレゼントを渡すときや、借りたものを返すとき、彼の家から帰るとき。手書きの短い手紙を添えると、彼をドキドキさせることができますよ。

手紙の内容は、「いつもありがとう」「今日も楽しかったよ」「明日からまたお仕事頑張ってね」など、簡単な内容でOK!

なんでもない日にサプライズで手紙をもらうと、嬉しいものです。

ただし、長すぎる手紙は、頻繁に渡すと「重い女だな……」と思われてしまう可能性があるので気をつけて!

内容の濃い手紙を渡すのは、記念日など特別な日にとっておきましょう。

マンネリ知らずのラブラブカップルを目指そう!

お互いの思いやりと努力があれば、ラブラブなまま長くお付き合いを続けることだって可能です。

どんなことをしたら相手が喜ぶか、普段のデートでも意識して行動し、マンネリ知らずのカップルを目指しましょう!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ