無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大掃除にも最適♡インスタグラマーさん直伝「#お掃除テク」11選

ライフスタイル

何をどう使えばキレイになるの?

クエン酸や重曹、セスキなどのエコ素材が便利

12月に入り、今年も残すところ1か月をきりました!年末ギリギリになって焦らないように、今まで手をあまりかけなかった所もお手入れやお掃除を少しずつ進めておきたいですよね。

Igishevamaria / Getty Images

市販の洗剤を使うのもいいのですが、今回は100均でも手にはいり、なおかつ組み合わせ次第で色々便利に使える重曹やクエン酸などを使ったインスタグラマーさん直伝のお掃除テクをご紹介します。

インスタグラマーさん伝授!お掃除テク11選

①重曹&ラップで金属食器をピカピカに

くすんできたスプーンやフォークは重曹で元の輝きを取り戻せます。

重曹を適量と水を2滴かけて数分なじませたあと、くしゃくしゃにした食品保存用ラップでこすれば、さびもきれいに取れますよ。くすんできたアクセサリーにも使える方法です。

※アルミは重曹に反応して黒ずんでしまう可能性があるので要注意です。

②重曹2:クエン酸1で排水溝のぬめり取り

キッチンや洗面台、お風呂の排水溝のぬめり取りに使える方法です。

重曹をふりかけたあとクエン酸をふりかけ(2:1の割合)、上からぬるま湯をかけるとシュワッと泡がたつので、しばらくしてブラシなどで汚れを落としましょう。

③クエン酸でケトル内もすっきり!

ケトル内も時間が経つと、水に含まれるカルシウムや鉄分が付着していることがありますよね。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

満水ラインまで水をいれた後にクエン酸を大さじ3杯程度いれたあと湯を沸かします。2時間放置したあとに水洗いして、今度は水だけ沸騰させて捨てればきれいになりますよ。

記事に関するお問い合わせ