無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯金上手な子はやっている!お給料日のTO DO LIST

節約・マネー

ご祝儀や出産祝い、壊れた家電の買い直しなど、急な出費がある時でも貯金からお金を引き出すことはやめましょう。一度引き出してしまうと癖になってしまうからです。カードを切って分割払いにするなど、使って良いお金の中でやりくりすることを心がけましょう。

目標金額を達成するために

①休日に買い物するのをやめる

Westend61 / Getty Images

なんとなく出かけて「安かったから」「可愛いから」という理由で衝動買いをするのをやめましょう。また、お給料日に奮発して外食したり、“残業を頑張った自分へのご褒美”などで散財するのもやめてみましょう。

②ラテマネーを計算する

d3sign / Getty Images

ラテマネーとは「毎日何気なく使ってしまうお金」のこと。例えば1杯400円のラテを出勤時に毎日飲むと1ヶ月で、400×20回=8,000円になります。1年間で考えると約10万円に。

毎日何気なく使ってしまうお金も“チリも積もれば山となり”ます。5分早起きしてコーヒーを持参すれば、その分を貯金に回せるのです。飲み物だけでなく、ついつい買ってしまうコンビニのお菓子などはありませんか?

③給料日を3日スライドする

Doucefleur / Getty Images

例えば、お給料日が毎月25日なら、翌月は3日ずらして28日からもらったお給料を使い始めてみるという方法です。

1か月のお給料を1か月+3日の間でやりくりしていくことで、“自分的お給料日”がどんどんズレていき、1か月分ズレたところでちょうど1か月のお給料分をまるまる貯金できるという仕組みです。もちろん、3日でなくてもOK。ご自身のペースに合わせてチャレンジしてみてくださいね。

貯金は無理なく長期目標でコツコツと♡

eternalcreative / Getty Images

毎月の貯金額を大きく設定しすぎると、自分が楽しめる娯楽がなくなり、ストレスの原因にもなります。なので数年のスパンで目標を達成するように計画を立て、楽しみながらコツコツと貯金をするのがオススメですよ♡

記事に関するお問い合わせ