無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブラの威力を舐めるな!バストトップで印象を変える究極の「育乳ブラ」3選

ファッション

夏はブラが蒸れるし窮屈…

汗をかきやすい夏の季節は、ブラジャーが余計にきつく感じて毎日付けるのも辛いですよね。しかも、ブラジャーが蒸れて臭ってないか、エレベーターなどの狭い空間では気になってしまうもの。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

ブラジャーの素材にも沢山種類があると思いますが、吸収速乾性素材やメッシュ素材などが夏場にはおすすめ。また、各下着メーカーから出ている夏用のブラジャーもチェックしておきたいところ。

恐るべし!ブラトップの機能性

この季節に欠かせない下着といえば、ブラジャーとインナーの二役を担うことで便利な「ブラトップ」。ブラジャーの締めつけ感を解消してくれるので、女性であれば一枚は必ず持っているはず。

楽だけどバストメイクはできない

ブラトップはその手軽さと快適さから、つい着てしまいがちですが、女性に肝心なバストメイクは残念ながらできません。毎日ブラトップを着用している場合、バストが垂れたりサイズダウンまで招いてしまうことも。

特に、走ったりするスポーツ時は注意が必要。バストが揺れた反動で「クーパー靭帯」というバストを支える靭帯が切れてしまうことがあります。また、胸が大きな人はブラトップでは胸をしっかりホールドできません。

ブラトップは太って見える!?

バストトップの位置はとても重要で、下がっていると老けて見えるだけでなく、姿勢が悪くなるため太って見えることも。ブラトップに頼りすぎて、胸の肉が背中方面へ流れてしまうのです。

パッと目がいく上半身の印象は見ため体重を大きく左右します。最近ブラトップばかりでブラジャーを着けていないなと思ったあなた、まずは下着から見直しましょう。

低くても理想の位置に戻せる!

「もう年だから胸が垂れるのは仕方ないのかな」なんて諦めるのはまだ早い!いつの間にか低くなってしまった胸の位置は、改善していくことが可能なのです。胸の位置を正しく戻して、自信を取り戻しましょう!

できれば、ブラジャーを着けた後に、鏡で胸が正三角形になっているか確認すると良いでしょう。また、普段何気なく使っているブラジャーが、長く使いすぎてないか、ゴムが伸びていないか一度チェックしましょう。

記事に関するお問い合わせ