無料の会員登録をすると
お気に入りができます

32・33・34歳女性はチェック!都内・関東の有名「厄払い神社」20選

旅行・おでかけ

30代前半は厄年真っ只中!

女性は人生の中で4回厄年がくると言われ、中でも33歳は「大厄」です。何かと不安を抱えたままこれからの1年を過ごすより、「厄除け」に参加し、安心して新しいスタートを切るのはいかがでしょうか?

metamorworks / Getty Images

一般的に厄払い・厄除けは立春までにするといいとされています(※地域によっても異なります)。そこで今回は、都内や関東の厄払いもできる有名パワースポット神社&寺院をご紹介します!

東京都内の厄払いできる神社&寺院

1.明治神宮(原宿)

Wayne Fogden / Getty Images

知る人ぞ知る、大都会の真ん中にあるパワースポットが「明治神宮」です。参道を歩くだけで心が清らかになるという参拝客も多く、外国人にも人気の神社。神楽殿で祈願をしてもらうことで身の引き締まるような実感を得られると評判です。

2.神田明神(秋葉原)

日本でも屈指のパワースポットとしても有名な神社。江戸時代に創建された神社で、厄除けだけでなく商売繁盛のご利益も受けられることから、企業や社長など仕事初めの参拝客も多いです。

3.小網神社(日本橋)

街の一角にありますが、休日にはご利益にあやかりたいと行列ができる「小網神社」。厄除け・金運アップにご利益があるとされ、“強運厄除”、“東京銭洗い弁天”の名でも知られています。

4.日枝神社(赤坂)

東京の中枢である永田町に鎮座する神社。日枝神社の神の遣いとされる「神猿(まさる)」は、魔が去るといわれ、魔除・厄除の信仰を集めてきました。“魔”を取り去りたいと思ったら、ココですよ!

5.神明宮(阿佐ヶ谷)

全国では珍しい八難除けのご祈祷がうけられる神社。八難除けとは、年齢から来る厄年の災いや、因縁から来る災いなどを除けるものです。厄年ではなくとも、最近よくないことが起こるという方も気軽にお参りに行ってみては?

記事に関するお問い合わせ