無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運動ゼロでも痩せられる!ダイエットと美を手に入れる「呼吸」のメカニズム

脂肪を燃焼させるためには、良い呼吸が必要なことをご存知でしたか?そのため有酸素運動が大切と言われていますが、激しい運動すれば良いというわけでは決してありません。運動なしでも呼吸と姿勢を正しいやり方で取り組めば、確実にダイエットの結果を出せるのです。

美容

気づくと猫背になっていませんか?

仕事や食事をしている時は、つい姿勢が悪くなりがちですよね。日頃から腰痛や肩こりなど身体のどこかに痛みを抱えている方は、姿勢の悪さも原因の一つですが、実はダイエットにも大きな影響を及ぼしています。

実は、正しい姿勢をとるだけで、ダイエットにつながり健康でキレイな身体をキープできると言われています。では、なぜ姿勢が悪いと身体に脂肪が溜まりやすくなって、太りやすくなるのでしょうか。

ダイエットと呼吸の深い関係

有酸素運動や筋トレに励んでいる方も多いかと思いますが、最近の研究によると、燃焼した脂肪は呼吸で排出されることが判明し、呼吸とダイエットが大きく関わっていることが明らかになったのだそう。

中性脂肪は84%が呼吸で、16%が汗や尿など体液で排出されている
trendy.nikkeibp.co.jp

ちなみに、10kgの脂肪の代謝には、約29kgの酸素が必要なのだとか。「じゃあ、たくさん息を吸えば痩せられるの?」と思われがちですが、息の吸い過ぎは過呼吸につながるためやり過ぎはNG。

呼吸にはどんなメリットがあるの?

姿勢が悪いと自然と呼吸が浅くなり、免疫力が低下し老けやすいとも言われています。姿勢を良くすれば内臓が本来の位置に戻り、身体にたっぷりの酸素を送り込むことができるのです。

脂肪燃焼&腹筋トレーニング

有酸素運動もダイエットにもちろん効果的であることは言うまでもありませんが、「腹式呼吸」も立派な有酸素運動の一つ。腹式呼吸でたくさんの酸素を取り入れることで脂肪燃焼が期待できます。

また、腹式呼吸はお腹を常に意識して呼吸するので、自然と腹筋のトレーニングにもなります。特に、なかなか使わないインナーマッスルを鍛えられるので、ポッコリお腹には効果テキメンです。

身体の歪みが解消

悪い姿勢や骨盤の歪みは、嫌でも美しいスタイルから遠ざかってしまうもの。呼吸を意識することでお腹が鍛えられ、姿勢も良くなり骨盤の歪みを予防することが出来ます。

記事に関するお問い合わせ