無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ガサツ女子になってない?今すぐ止めたい8つの悪習慣

カジュアルファッション全盛の今だからこそ、言葉遣い、姿勢、ふるまいなどを油断すると一気にガサツ女子に見えてしまいます。ついついやってしまいがちな、8つの悪習慣をまとめました。

2016年7月
ライフスタイル

めんどくさがりはガサツへの第一歩!

ついつい言ってしまいがちな「めんどくさい」「だるい」というワード。ネガティブなこれらの言葉は自分を甘やかすことにつながり、目の前の問題を放置することに。これがガサツな言動につながってしまうのです。

①だらしない猫背

weheartit.com

一日中スマホを手放せない人も多いので、猫背の人がとっても増えています!どんなに美人でおしゃれでも、だらしなくガサツな印象に見えてしまうのは猫背が原因。男性からも不評です。

②何かをしながら食事する

スマホしながら、本や雑誌を読みながら、仕事しながら......などなどついやってしまいがちな「ながら食べ」。肘をついたり姿勢も悪くなりがちですし、食事を楽しむ余裕がないように見えるので避けたいですね。

③指毛の処理をサボる

weheartit.com

腕や脚のムダ毛処理は完璧でも、わりとサボりがちなのが指毛の処理。薄くて目立たないからいいや〜、という怠慢がガサツ女子への落とし穴。意外と他人はあなたの手元をよく見ているものです。

④どこでも座る

weheartit.com

道路や階段、テーブルの上など、ちょっとでも座れそうな場所があると洋服の汚れも気にせず座ってしまう人は、かなりガサツな印象です。周りを気にしない自由奔放なふるまいは、大人がやるとイタく見えてしまいます。

⑤買ってきた料理をお皿に移さず食べる

weheartit.com
記事に関するお問い合わせ