無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020年は「金」の年!李家幽竹さんが伝授する開運行動とおすすめ金運財布♡

2019年12月
占い

2020年は満ちることで豊かになる「金」の年!

akiyoko / Getty Images

2020年は七赤中宮に入り、「金」の年になります。「満ちる」ことで豊かになり、お金の循環が良くなるため、自分の手で不足を埋めていきましょう。「金」の気は丸いカタチをしているため、少しでも「欠け」があると増幅が鈍くなります。来年は常に満ち足りた状態をつくることが大切!金運を呼び込む開運行動と共に、来年のおすすめ財布を合わせてご紹介します。

お金に好かれる開運行動5選

①2020年は自分の「幸せボックス」を満たして♡

PhotoAlto/Milena Boniek / Getty Images

「金」の気を生み出すためには、自分がどうすれば満ち足りるのかを知らなくてはいけません。自分が感じる「豊かさ」や「楽しみ」のベースとは何かを考え、行動していきましょう。日々を充実した気持ちで過ごすことで、自分の中にある「幸せボックス」をいっぱいにして。同時に、そのボックスが大きいと欲が大きすぎる証拠!満たす行為もちゃんと自分が望んでいるものかどうか確認を。

②お金の知識を身につけましょう

JGI/Jamie Grill / Getty Images

「金」の年だからこそ、積極的に金融の知識を増やしていくと良いでしょう。日本人はお金の話をすると卑しいと思われがちですが、豊かさをもたらすものですから、プラス思考で考えてください。株・投資を始めて資産を増やすことだけでなく、身近なところでは賢く電子マネーを取り入れてみても◎。

③「生き金」を意識した使い方を!

SolStock / Getty Images

貯金をするだけでは、金運を滞らせてしまいます。先述した通り、来年は自分を満たすために「生き金」を考えて。美味しいものを食べる・旅行に行くなど、暮らしを充実させるために使いましょう。そのように出費したお金が循環して大きくなり、さらなる豊かさへと導いてくれます。心地よくお金を循環させることを意識して。

④ミニ財布は長財布と同期して

bonetta / Getty Images

キャッシュレス化が進みミニ財布派が増えている人もいるでしょう。しかし、金運をアップさせるにはお札がすぐに取り出せるメインとなる長財布がベスト。そのため、ミニ財布を使うときは、色やデザインが似ているもしくは同じブランドの長財布をメインに「同期」して使い分けてください。揃える理由は、2つの財布の間を行き来していることをお金に気づかれないようにするため。あくまでミニ財布はサブであるから使い続けず、一定期間過ぎたら長財布に戻して。

⑤小銭はこまめに洗って貯金すれば◎

William_Potter / Getty Images

小銭貯金の硬貨は同胞意識が高いため、金運を生み出します。しかし、「金毒(ごんどく)」がつきやすい小銭は、水洗いをしてから貯金を。お風呂で汚れを洗い流すとスッキリするように、悪運を流して浄化をしましょう。金毒はお金についてくる悪い「気」で、ため込んでしまうと、お金に対する強い執着心が現れ、ケチるようになるため要注意!

記事に関するお問い合わせ