無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キミ以外ありえない♡男性の「オンリーワン彼女」になる方法4つ

恋愛・結婚

好きな人のオンリーワンになりたい!そう思っている女性は少なくないでしょう。
「将来のパートナーは、キミ以外考えられない♡」なんて言われたら、胸キュンですよね。

今回は、そんなオンリーワン彼女になるための4つの方法を伝授しちゃいます!

(1)彼氏のことを信じる

『どんなときでも自分を信じてくれる子とずっと一緒にいたい』(27歳/IT関連)

交際期間中は、彼氏に不信感を抱いてしまうこともあるでしょう。
例えば、喧嘩のはずみで傷つくようなことを言われたとか、浮気されているような気がするとか…。

恋人同士である以上、些細なことで不安になってしまうのは仕方ありません。
しかし、感情的に責めたところで、彼をうんざりさせてしまうだけ。

「大好きな彼が、やましいことをするはずがない」と信じて過ごしましょう。
どんなときも自分を信じてくれている健気な姿を見れば、彼もいっそう、あなたのことを大切にしてくれるはずです。

(2)希望通りのデートじゃなくても前向きに楽しむ

『自分の趣味に付き合わせても楽しそうにしてくれると幸せ』(27歳/アパレル)

自分の希望通りのデートコースではないとき、拗ねたり黙り込んだりしていませんか?
あなたがそんな態度では、「子どもじゃないんだから…」と彼を呆れさせてしまうでしょう。

ギャンブルに付き合わされるなど、デートとしてはちょっと…という内容であれば話は別ですが、たまには彼の趣味に付き合ってあげることも大切です。
自分とのデートを前向きに楽しんでくれる彼女なら、彼も一緒にいれて幸せだと思ってくれるはずですよ。

(3)触れてほしくなさそうな話題は振らない

『触れてほしくないなということを察してくれる女性は信頼できる』(28歳/企画)

オンリーワンになりたいなら、彼が触れてほしくなさそうにしている話題に首を突っ込むのはやめましょう。

たとえば「どんな人と付き合ってたの?」と元カノのことを根掘り葉掘り聞こうとしたり、「どのくらい稼いでるの?」と年収についてダイレクトに聞いてしまったり…。

それらの発言には、さすがに失礼じゃない?と思う男性も多い様子。
「話したくなさそうにしているから聞かずにいよう」と彼の気持ちを汲んでおおらかな対応ができる女性こそが、オンリーワンになれる存在なのです。

(4)背中を押してくれる

『落ちてるときに励ましてくれる存在がいるのは心強い』(27歳/SE)

不安でいっぱいなときや落ち込んでいるときは、誰かに励ましてもらいたいと思うものですよね。

それは女性だけでなく、男性も同じ。
彼が悩んでいたら、「大丈夫!絶対にできるよ!」と背中を押してあげましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ