無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ネギは健康に役立つ効果がたっぷり!栄養を効率的にとるポイントも

レシピ

「風邪にきく」というイメージのあるネギは、免疫力を高めたり、血行を促したり、健康的な肌を作ったりと様々な効果がありますよ。この記事では、ネギにたっぷり含まれている栄養成分とその効果をくわしく見ていきましょう。ネギの栄養を効果的にとるおすすめの食べ方もご紹介します。

ネギの栄養を効率よくとるためには、調理方法にひと工夫が必要。水に溶けてしまう成分が多いため、なるべく生のまま食べるのがおすすめです。ただし生のネギは食べすぎると胃を荒らしてしまうことも。体調に気を配りながら、ネギをおいしくいただきましょう。

【参考文献】

1 ネギ|とれたて大百科|野菜のチカラをもっと知る|JAグループ (野菜)
2 ネギ科植物特有の匂い 「硫化アリル」|上毛新聞社
3 カリウム | e-ヘルスネット(厚生労働省)
4 β-カロテン当量脂質 | ビタミン | 栄養成分百科 | グリコ
5 ネギの免疫活性化作用|農業・食品産業技術総合研究機構
6 アリシン | 成分情報 | わかさの秘密
7 ビタミンC | 成分情報 | わかさの秘密
8 抗酸化ビタミン | e-ヘルスネット(厚生労働省)
9 活性酸素と酸化ストレス | e-ヘルスネット(厚生労働省)
10 野菜類|日本食品標準成分表 PDF|文部科学省

(2019/11/14参照)

【文】管理栄養士 / 渡辺りほ

学校給食センターにて、管理栄養士として献立作成・食に関する指導に従事した経験あり。現在は在宅WEBライターとして、食事・栄養・健康についての記事を執筆しています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ